ブログトップ

風流荘風雅屋

buttonde.exblog.jp

お上品を目指す、のんき節

八百万の神々の巻 2

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:09:08.67 ID:tpzs+ehu0
【鍾馗】
歌川国芳:<鐘馗図>
c0072801_3322255.jpg
葛飾北斎:<鐘馗図>(肉筆画)
c0072801_3325264.jpg
唐の玄宗皇帝が病に臥せった折、
夢の中に小鬼が出てきて暴れまわったところ
そこへ、かつて科挙に落ちて自殺したものの、
高祖・李淵によって手厚く葬られた鍾馗が姿を現し、
小鬼を退治しました。

そして、夢から覚めた玄宗は病気が快癒していたために、
鍾馗の絵姿を描かせ、これを邪気を払うものとして
世の中に広めさせたとされています。
鍾馗 - Wikipedia
115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

:2011/03/20(日) 22:20:16.82 ID:tpzs+ehu0
河鍋暁斎:十二ヶ月之内五月【MAY】
c0072801_3335113.jpg
河鍋暁斎:鬼に芸をさせる鍾馗(暁斎漫画より)
c0072801_3341714.jpg
なお、この鍾馗ですが、幕末から明治にかけて活躍した
反骨の絵師、河鍋暁斎が好んで題材にしていまして、
狩野派の本道たる正統派の描法から
鍾馗が鬼をコキ使う戯画といったように
様々なスタイルの作品を残しています。

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:34:00.28 ID:/Km1yme/0
絵柄が…しっかり受け継がれてるなぁ

118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:45:49.34 ID:ofAos7ip0
河鍋暁斎とか月岡芳年はツボだ
月岡芳年の絵って写実的で古さを感じさせない気がする
あとあの躍動感に惚れる

119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:46:13.08 ID:YMVN4sFk0
昔の日本の剣は真っすぐなのね

120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:47:41.42 ID:HrN3Vmvz0
刀じゃなくて剣だからな

121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:48:02.21 ID:tpzs+ehu0
【七面天女】
歌川国芳:高祖御一代略図/建応三年九月身延山七面神示現
c0072801_3345588.jpg
七面天女は、別名を七面大明神とも言い、
その本体は龍であり、法華経、並びに日蓮宗を守護する
存在として、甲斐・七面山を本地としていますが、
本来の生まれは天竺であるとされています。

なお、余談ながらこの七面大明神は、例の萌え寺こと
東京・八王子の了法寺にもお祀りされています。
(了法寺は日蓮宗なので)
 http://katy.jp/ryohoji/05.html
七面天女 - Wikipedia

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:01:33.47 ID:tpzs+ehu0
【七福神】
渓斎英泉・歌川国貞(三代豊国)・歌川国芳:<七福神>
c0072801_3355281.jpg
豊原国周:七福神宝の酒盛
c0072801_3362242.jpg
七福神が外来の神様と申しますと意外な顔をされるかも
しれませんが、実際のところ、恵比寿様を除く他の神様は、
いずれもインドや支那から渡来したメンバーで占められて
います。
なお、個々の神格の詳細につきましては、
wikiにてご覧下さいませ。
七福神 - Wikipedia

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:10:03.81 ID:tpzs+ehu0
歌川豊国(3代目):七福神壽柱建之図
c0072801_3371718.jpg
七福神の面々が「壽」の字の各パーツを持ち寄って組み立てて
いくという、お目出度いネタを一ひねりした作品です。
歌川国芳:開運出世合体七福神
c0072801_337437.jpg
大国様の姿を、他の六福神の姿を組み合わせて構成した作品。
さて、どの部分が どの神様か、
お分かりになられますでしょうか?

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:21:11.63 ID:tpzs+ehu0
歌川国芳:戯遊七福神
c0072801_3381529.jpg
月岡芳年:<七福神の酒盛り>
c0072801_339167.jpg
七福神は、日本の神様の中でも最も庶民の信仰を集め、また、
身近であっただけあって、戯画の題材としても人気を集めました。

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:26:40.84 ID:ltYbh3/10
武器が玩具にwww

132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:31:33.87 ID:tpzs+ehu0
歌川国芳:福禄寿 あたまのたはむれ
c0072801_3394882.jpg
c0072801_3395672.jpg
また、国芳の場合は特に福禄寿をネタとした戯画を
シリーズ物として描いています。

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:34:35.32 ID:ofAos7ip0
福禄寿の扱いひどいなw

134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:38:42.94 ID:4U88om420
内容は分からんがいじられキャラだというのは分かった

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:39:37.55 ID:Mensh0+p0
まさに亀頭

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:40:31.60 ID:tpzs+ehu0
河鍋暁斎:新板七福神市原野見丑図
c0072801_3402785.jpg
こちらの作品は、平安時代、大盗賊の鬼童丸が、
京・市原野において牛の皮をかぶって源頼光を
待ち伏せしたという逸話の見立て絵として描かれています。

河鍋暁斎:<銭湯「福泉」で入浴する七福神>(暁斎漫画より)
c0072801_3405691.jpg
古事記や日本書紀に登場した神々ですら人間と同様で
あったように、たとえ七福神であっても、
これまた同様に銭湯に入ったりするのです。

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:48:24.11 ID:tpzs+ehu0
奥村政信:大黒の打金
c0072801_341318.jpg
こちらは江戸時代初期の浮世絵師、奥村政信の作品ですが、
国芳や北斎から遡る事180年余り、しかも錦絵の誕生する前
ともなると、さすがにその時代の画風というものが窺えますね。

139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 00:01:22.02 ID:iiUexyAm0
【摩利支天】
葛飾北斎:摩利支尊天(北斎漫画:第六編より)
c0072801_3424061.jpg
摩利支天も本来はインド発祥の神であり、仏教を守護する
天部の一柱ですが、 日本においては中世以来、
軍神として崇敬されてきました。
摩利支天 - Wikipedia

142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 00:16:15.70 ID:iiUexyAm0
さて、続いては日本固有の神様へと移りますが、
ここではいわゆる「何々明神」といった、複数の神格を併せて
単体の名前で呼ぶような神様を中心に紹介してまいります。

【春日明神】
歌川豊国(3代目)・歌川広重(2代目):
観音霊験記/和州奈良南円堂・閑院左大臣冬嗣公
c0072801_344138.jpg
弘仁四年(814年)、藤原冬嗣が、氏寺である奈良・興福寺
に南円堂を建立する際に、藤原氏の氏神である春日明神が姿を
変えて人夫の内に交わり、共に土を掘り、工事を手伝い、
藤原氏の繁昌を祝したという逸話を描いた作品です。
春日神 - Wikipedia



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 00:27:47.83 ID:iiUexyAm0
【住吉明神】
月岡芳年:月百姿/住よしの名月・定家卿
c0072801_34435100.jpg
歌人として知られる藤原定家が、難波・住吉神社へ詣でた際、
夢の中に住吉明神が現われて神託を下し、定家の和歌に
対する迷いを晴らしたとされる逸話を描いています。
住吉三神 - Wikipedia

146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 00:54:24.08 ID:SX2/sv+60
【八幡神】
月岡芳年:皇国二十四功/和気清麻呂公
c0072801_3452137.jpg
神護景雲3年(769年)、天皇の位を狙っていた僧・道鏡は、
称徳天皇によって彼自身を次の皇位継承者に指名させる
策略として、「道鏡を皇位に付ければ天下は太平になる」
旨の託宣が宇佐神宮からあったと奏上しました。

しかし、朝廷は和気清麻呂を宇佐神宮に遣わし、
神意を確認したところ、「無道の者掃除(そうじょ)すべし」
との託宣が下り、和気清麻呂は宇佐八幡の託宣を受けて
これを奏上したため、道鏡の野望は阻止され、
称徳天皇が崩御されると、
道鏡は下野国の薬師寺へと左遷されたのでした。
八幡神 - Wikipedia

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 01:03:02.15 ID:SX2/sv+60
【稲荷大明神】
尾形月耕:月耕随筆/稲荷山・小鍛治
c0072801_3473034.jpg
不思議な霊夢を受けさせられた一條天皇は、三条小鍛冶宗近に
御劔を打つようにと命じました。宣旨を受けた宗近は、
御劔を打つには自分に劣らぬほどの技量の者が合槌を打つ
必要があるが、適切な者もなく、神助を得ようと氏神である
稲荷明神に祈願のため参拝しました。

そこへ一人の童子が現れ、御劔は必ず成就するであろうと
安心させ、和漢の劔の威徳を語った後、通力の身を変じて
力を添えようと言って、稲荷山の方に消え失せたのです。

そこで帰宅した宗近は、壇に上り祝詞を捧げると、
稲荷明神が現れて合槌を打ち、見事に打ち上げた劔を
「小狐丸」と名付け、稲荷山へと帰って行ったのでした。
【参考リンク】
小鍛冶
 http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkcwx505/Nohpage/Nohfurusato/Furu20Kokaji/NohFuru20.html
稲荷神 - Wikipedia

149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 01:09:41.58 ID:SX2/sv+60
さて、次は民間信仰における神様を採り上げて参ります。
【風神・雷神】
葛飾北斎:雷神・風神(北斎漫画:第三編より)
c0072801_3484696.jpg
葛飾北斎:<雷神図>(肉筆画)
c0072801_3493234.jpg
雷神 - Wikipedia
風神 - Wikipedia

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 01:19:05.82 ID:SX2/sv+60
葛飾北斎:足柄山・怪童丸(「絵本和漢誉」より)
c0072801_3506100.jpg
歌川国芳:本朝武者鏡/怪童丸
c0072801_3503124.jpg
河鍋暁斎:暁斎百図<雷神の墜落>
c0072801_351113.jpg
風神と雷神は、基本的に一対の存在という認識ですが、
浮世絵の世界においては、どちらかというと雷神ばかりが
突出して描かれるように思われます。

151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 01:21:28.77 ID:cbicIerD0
一応目に見えるいかづちの方が
描きやすいからなんだろうか?

152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 01:28:04.23 ID:kqPufqfU0
雷のほうが直接「雨」に結びつきやすいんだろう
農業に結びつく神が身近なのは世界中どこでもそうだよ

153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 01:34:07.04 ID:SX2/sv+60
【蚕神】
歌川芳虎:蚕祖神
c0072801_3514339.jpg
歌川房種:蚕養守護神衣襲明神真影
c0072801_3521864.jpg
蚕神は、その名の通り養蚕を司る神であり、
基本的には女神の姿を取り
手には桑の葉と、蚕紙(さんし:蚕の卵が産み付けてある紙)
を持つ姿で現されます。
【参考リンク】
筑波・蚕影神社(蚕影山神社)
 http://www.rekishi.sagami.in/kaiko.html

154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 01:46:54.42 ID:SX2/sv+60
【疱瘡神】
歌川国芳:<源為朝と疱瘡神>
c0072801_3525224.jpg
小林永濯:各種新聞図解の内/日新真事誌
c0072801_3532449.jpg
月岡芳年:新形三十六怪撰 為朝の武威痘鬼神を退く図
c0072801_354522.jpg
疱瘡(ほうそう)、すなわち天然痘を蔓延させるという
恐るべき能力の悪神且つ疫病神で、
赤い色がトレードマークです。
疱瘡神 - Wikipedia

155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 01:59:41.63 ID:SX2/sv+60
【和合神】
歌川豊国(3代目):有卦ニ入る和合之福神
c0072801_3544946.jpg
葛飾北斎:<和合神>(萬福和合神より)
c0072801_3553831.jpg
文化文政期(1804-1830)に流行した男女の和合をつかさどる
神で、二体並び、蓬頭(ほうとう)笑面、緑衣で、一人は左手に
鼓をさげ右手に棒を持ち、もとは中国の民間信仰による幸福の
神で、寒山拾得の像に象(かたど)るとされます。

156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 02:04:00.34 ID:HnepGv4p0
北斎の雷神始めて見たがかっこいいな。
琳派以外でかっこいいと思ったのは始めてだわ

157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 02:11:20.32 ID:Zjx21KBn0
性に開放的だな

162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 03:28:53.53 ID:in9oFO+E0
…危ない…ついつい うたた寝して
寝落ちするとこでした…(;´Д`)

とりあえず、風呂入って目が覚めたので
もう少しで終わる所まで頑張ります…

164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 03:34:13.82 ID:in9oFO+E0
うわっ∑(;´Д`)画像貼り忘れてるので再度…orz

【平将門】
豊原国周:前太平記擬玉殿/平親王将門(市川左団次)
c0072801_3563828.jpg
京の朝廷に対し「新皇」を自称し、承平天慶の乱において
敗死した平将門ですが、その後、鎌倉時代に入り神田明神に
合祀されました。
平将門 - Wikipedia

166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 03:41:23.04 ID:in9oFO+E0
【菅原道真】
豊原国周:神霊菅原実記
c0072801_3571074.jpg
渓斎英泉:<菅原道真>
c0072801_358283.jpg
現在では学問の神・天神様として親しまれている菅原道真
ですが、当時、大宰府に左遷されて亡くなった直後から
天変地異が続いたため朝廷に祟りをなしたとされ、
天満天神として信仰の対象となりました。

また、江戸時代に入り寺子屋などでの民間教育が盛んになると、
礼拝対象としての掛け軸仕様の浮世絵が製作されるなどしました。
菅原道真 - Wikipedia

168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 03:43:59.67 ID:DLkZN+i9P
ありがとう!かっこいいなぁ。

169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 03:51:55.04 ID:in9oFO+E0
【徳川家康】
河鍋暁斎:<東照宮真影>
c0072801_3594139.jpg
日光や上野、久能山の東照宮でも知られるとおり、家康は死後、
東照大権現(とうしょうだいごんげん)として神格化され、
「神君」、「東照宮」、「権現様」とも呼ばれ、信仰の対象と
なりましたが、それに至るまでに神号は側近の天海と崇伝の間
で権現と明神の何れとするかが争われましたが、豊臣秀吉が
「豊国大明神」だったために明神は不吉とされ、山王一実神道
に則って薬師如来を本地とする権現とされました。
徳川家康 - Wikipedia

170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 04:09:36.30 ID:in9oFO+E0
【加藤清正】
月岡芳年:名誉八行之内/義・加藤主計頭清正
c0072801_401347.jpg
歌川豊国(3代目)・歌川芳虎・歌川広重(2代目):
江戸の花名勝会/白金清正公菖蒲勝守
c0072801_40581.jpg
賤ヶ岳七本槍や朝鮮の役での虎退治の逸話で有名な加藤清正も
死後、「清正公」「清正神祇」と尊称されるようになって
神格化が進み、特に熊本の本妙寺・浄池廟は
「せいしょこ(清正公)さん」として、
民衆の清正信仰の中心的存在となりました。
加藤清正 - Wikipedia

171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 04:12:15.70 ID:DLkZN+i9P
清正は熱心な日蓮宗の信徒だったから南妙法蓮華経なのか

172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 04:16:29.63 ID:in9oFO+E0
あと変り種ではありますが、沖縄に伝わる神様とか

【君真物】
葛飾北斎:君真物神像(椿説弓張月/続編二巻より)
c0072801_415161.jpg
【参考リンク】
キンマモン(kinmamon)
 http://www.pandaemonium.net/menu/devil/kinmamon.html

174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 04:28:57.47 ID:in9oFO+E0
とりあえず、ここいらで手持ちのものは、
ほぼ出し尽くしましたので
残るは神様大集合的な作品を挙げていきたく存じます。

河鍋暁斎:海上安全万代寿
c0072801_423530.jpg
14代将軍・徳川家茂が文久3年(1863年)に上洛
しましたが、その帰途の海上、諸神が将軍の乗った軍艦を
守護し、無事江戸まで帰着できるように
…という想いを託した作品です。

絵師不詳:神恵朋世記
c0072801_431428.jpg
上方(京・大阪)で版行されたと思われる戊辰戦争の風刺画
です。左方の旧幕府軍に対し、右方の新政府軍には諸神が
味方し、その手助けをするという構図を取っています。

175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 04:41:24.71 ID:in9oFO+E0
橋本貞秀:出雲国大社集神
c0072801_434068.jpg
歌川国久:出雲国大社之図
c0072801_4422100.jpg
陰暦の十月は、昔で申せば「神無月」(かんなづき)と
申しますが、出雲、並びに信州・諏訪においては「神在月」
(かみありづき)と言い、これは、出雲に全国より諸神が
集合し、縁結びをするためとの事によります。
【参考リンク】神在月
 http://www.izumooyashiro.or.jp/kamigami/izumo/kamiari.html
神無月 - Wikipedia

177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 04:48:58.19 ID:in9oFO+E0
おっと、貼り忘れがありましたので ここに1枚をば。

河鍋暁斎:狂斎百図<捨てる紙あれば助ける神あり>
c0072801_462058.jpg
八岐大蛇を退治する勇ましい須佐之男命ですが、
その一方で、厠で用を足す稲田姫に、鼻をつまんで
尻を拭く紙を渡そうとする落差が、何とも面白い作品です。

178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 04:50:28.58 ID:pwftSXMO0
なんて渋いとこ突いてくるスレだwww

180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 04:57:39.85 ID:in9oFO+E0
それでは、良い時間になりましたので
今宵は ここまでに致しとうございます。

されば、東北の皆々様のみならず、この日本国に住まう者、
山川草木の全てに八百万の神々の御加護、冥助が有らん事を
ただただ、乞い願うばかりにございます…。

181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 04:58:40.05 ID:DLkZN+i9P
すごい楽しかったです。有難う御座いました!!

184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 05:57:37.94 ID:60/Bz3pz0
まだやってたのかwwww
すごすぎワロタwwwww

187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 08:38:06.11 ID:nXhTPuYT0
どうもおはようございます。
昨晩は遅くまでお付き合い下さいまして有難うございました。

いま少しではございますが、まだ貼り忘れがございましたので
ボチボチですが貼って参りたく存じます。m(_ _)m

188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 09:14:17.54 ID:nXhTPuYT0
【龍神】
月岡芳年:和漢奇談鑑/田原藤太秀郷
c0072801_47480.jpg
近江・琵琶湖にある瀬田の唐橋の下にある龍宮に住む龍神は
たびたび三上山から襲撃してくる大百足に悩まされていました。

そこで、一族の内の龍女が大蛇に姿を変え、橋の上に横たわり
勇気のある者がいないかとこれを試したところ、多くの人々が
恐れて渡らぬ中、俵藤太(たわらのとうた:後の藤原秀郷)
だけがこれを踏み付けて渡ったため、龍女は藤太に正体を表し、
大百足を退治するよう要請し、藤太もこれを快諾、
三上山を7巻き半もするという大百足を自慢の弓で射抜き
見事退治し、龍神からさまざまな宝を贈られたのでした。
藤原秀郷 - Wikipedia
龍宮 - Wikipedia

189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 09:31:36.26 ID:nXhTPuYT0
葛飾北斎:新田左中将源の義貞、
竜神に祈て稲村ガ崎を干潟となす(絵本和漢誉より)
c0072801_482331.jpg
鎌倉時代末期の元弘3年(1333年)5月に上野国(群馬県)の
新田義貞が挙兵し、分倍河原の戦いと関戸河原の戦いで
北条氏の軍に勝利して鎌倉に迫りました。

そして鎌倉に通じる稲村ヶ崎を海岸を突破しようとしました
が、鎌倉勢の守りが堅いため、義貞が潮が引くのを念じて
剣を投じると、その後、潮が引いて干潟となったので
岬の南から攻め入ったと伝えられます。
稲村ヶ崎 - Wikipedia

190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 09:44:54.91 ID:nXhTPuYT0
歌川国芳:<玉取りの海女>
c0072801_491350.jpg
その昔、藤原鎌足の娘は唐の皇帝の妃となり、
面向不背の宝玉を父へと送りましたが、その途中、
讃岐国・志度の沖において龍神に奪われてしまいました。

しかし、それを諦め切れない鎌足の子、不比等(ふひと)は、
志度の海女と契り、玉を取り戻すように頼みました。

海女は海に潜り龍宮から宝玉を奪い返すものの、龍神を守る
竜や眷族に追われ、自らの乳房の下を掻き切って玉を隠し、
からくも不比等の下へと帰還しましたが、ここに至り、海女は
力尽き、腹中の一子の事を彼に頼み死んでいったのでした。
【参考リンク】
志度寺「龍宮玉取姫」伝説 - Tomotubby’s Travel Blog
 http://blog.goo.ne.jp/tomotubby/e/408c44bcf60e1cfe35a2a4ee22231505

192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 10:27:06.87 ID:nXhTPuYT0
【神として祀られた人間】

歌川豊国(3代目):
推古天皇三十六年戊子三月十八日・三社権現由来
c0072801_494171.jpg
三社祭で有名な、東京都・台東区の浅草神社の御祭神は
浅草寺の草創に関わった土師真中知(はじのまなかち)、
檜前浜成(ひのくまはまなり)・武成(たけなり)ですが
これについては以下のような伝説があります。

社伝によれば、推古天皇36年(628年)、檜前浜成・武成の
兄弟が宮戸川(現在の隅田川)で漁をしていたところ、
網に人形の像がかかりました。兄弟がこの地域で物知りだった
土師真中知に相談した所、これは観音像であると教えられ、
二人は毎日観音像に祈念するようになりました。その後、
土師真中知は剃髪して僧となり、自宅を寺としましたが、
これが浅草寺の始まりとされます。

そして土師真中知の歿後、真中知の子の夢に観音菩薩が現れ、
そのお告げに従い真中知・浜成・武成を神として祀ったのが
浅草神社の起源であるとの事です。
浅草神社 - Wikipedia

193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 11:03:24.42 ID:nXhTPuYT0
【天岩戸】
春斎年昌:岩戸神楽之起顕
c0072801_410256.jpg
それでは、今度こそ画像の方も底をつきましたので
これにて御免致したく存じます…。

194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 11:28:06.36 ID:twjT80i50
>>1
あんまり寝てないやんか

面白かった

http://itaishinja.com/archives/2443614.html

2011年03月31日 浮世絵で見る日本の神々【修正版】

2011年04月27日
浮世絵&絵草子に描かれた妖怪たち【河童編】

2011年04月28日
浮世絵&絵草子に描かれた妖怪たち【天狗編】

2011年04月29日
浮世絵&絵草子に描かれた妖怪たち【九尾の狐 編】

2011年04月30日
浮世絵&絵草子に描かれた妖怪たち【鬼&鬼女編】

2011年05月02日
浮世絵&絵草子に描かれた妖怪たち【土蜘蛛編】


2011年06月26日 浮世絵で見る日本の神々【補遺】

2011年07月08日 浮世絵で見る日本の神々【拾遺】

[PR]
by buttonde | 2011-04-16 04:20 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://buttonde.exblog.jp/tb/14614834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]