ブログトップ

風流荘風雅屋

buttonde.exblog.jp

お上品を目指す、のんき節

戦前建築

2015年09月12日 大日本帝国の失われた名建築

 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1441776726/
1: 名無しさん@おーぷん
2015/09/09(水)14:32:06 ID:AZv
明治から終戦までに日本国内(現日本領)に建てられた
現存しない、若しくは主要部分が失われた建物を
紹介していくよ

凌雲閣
かつて東京浅草に存在した12階建てのレンガ建築の塔
起案者は長岡の豪商であった福原庄七で基本建築は
スコットランド人建築家のウィリアム・K・バートンによる
1890年に一般公開が開始された
日本の高層建築の先がけとなる建物であり展望室からは
東京界隈はもとより関八州の山々まで見渡すことができた
日本発の電動式エレベーターが設置されたのもこの建物である
関東大震災で半壊し、後に陸軍工兵隊により解体された
跡地は現在パチンコ店となっている
c0072801_22544725.jpg
c0072801_22545423.jpg




31: 船に乗れなかった船乗り◆UuU8VWSBGw
2015/09/10(木)23:21:36 ID:oyt
いいスレだね
こういうガチの西洋建築って今の建物にない風格があるな

あと、>>2はこち亀のアニメスペシャルで
出てきた気がする
(両さんが石ころ投げつけた後に大爆発したけどw)

3: 名無しさん@おーぷん
2015/09/09(水)14:34:50 ID:AZv
横浜駅
1915年完成のレンガ建築の駅舎
1等~3等待合室が存在し、1等客室内は天井に
漆喰の細工が施された豪華なものであった
また、通常の待合室とは別に
女性専用の婦人用待合室も存在した
他にも駅舎内には食堂と本屋もあったが、
食堂も1~3等食堂に分けられていた
関東大震災により倒壊
2003年に跡地にマンションが建てられることとなったが
工事中に駅舎の遺構が発掘された
現在は遺構の一部が高島町に展示されている
c0072801_22563843.jpg
c0072801_22564555.jpg

万世橋駅
1912年完成のレンガ建築の駅舎
設計は東京駅を設計した辰野金吾
駅舎内には1等、2等待合室、食堂、バー、
会議室等が備えられていた
関東大震災により倒壊した
しかし駅舎の一部は現存しており
mAAch ecute神田万世橋という商業施設となっている
c0072801_22573750.jpg
c0072801_22574721.jpg
因みに駅の前にある銅像は日露戦争で戦死した
広瀬中佐と杉野兵曹長の銅像である
「杉野はいずこ」で知られた部下を大切にする
上官の鑑として親しまれた
台座も含めれば高さ15mを超える巨大な銅像だったが
終戦後GHQの命令で撤去された
c0072801_22583766.jpg

京都駅
1914年完成の木造ルネサンス式建築
駅には東京駅と同じく一般用の入口とは別に
皇室用の入口が存在した
切符売り場のガラス戸には色ガラスが使用され、
貴賓室も存在するなど豪勢かつ大規模な建築物であった
京都市内は空襲などの被害をほとんど受けなかった為、
この駅舎も終戦まで完璧な状態で残っていた
しかし1950年に食堂からアイロンの火の不始末により
出火、駅舎は全焼した
c0072801_22592272.jpg
c0072801_22592994.jpg
c0072801_22594445.jpg

白木屋日本橋本店
1903年完成の建物
設計は伊藤吉太郎
塔部分は洋風だが、それ以外は和風のデザイン
1階部分の正面は三枚の回転扉で、2階には100人を
収容可能な日本の百貨店としては始めての大食堂が存在した
客用エレベーターも設置されており、3階部分には
200人以上を収容できる劇場が設けられていた
日本初の少女歌劇「白木屋少女音楽隊」を創設するなど
栄華を極めたが関東大震災により建物は倒壊した
かつて白木屋は三越と肩を並べる大手デパート店であったが
1999年に経営不振のため336年の歴史に幕を閉じ、
閉店することとなった
これはTVや新聞で大きく取り上げられ、閉店セールでは
たった一ヶ月で165億円を売り上げ社会現象とまで言われた
c0072801_2303692.jpg
7: 名無しさん@おーぷん
2015/09/09(水)14:47:19 ID:zlq
なんという俺得スレ

8: 名無しさん@おーぷん
2015/09/09(水)14:48:50 ID:AZv

吉沼時計店
1893年完成の建物
吉沼は宮内省御用を務めていた
明治期の東京における有名時計商
当時店では時計の他に宝石や指輪、
眼鏡なども販売されていた
1階と2階はレンガ造りだが、
3階時計台からは木造建築
関東大震災により倒壊した
c0072801_2314658.jpg
c0072801_232417.jpg

千葉県庁
1911年に完成したルネサンス式建築
建物はレンガ造りで地下1階、地上2階建てであった
1962年に現在の建物に建て替えられた
資料が少なく写真も殆ど残っていないため詳しい事は不明
現在千葉県庁に建物の復元ジオラマが展示されている
c0072801_2323467.jpg

奈良県庁
和風の外観に内装は洋風の建築
当時の奈良県はエジプトやローマに肩を並べる都市として
風致を徹底していた
そのため洋風建築の帝国立奈良博物館(現国立奈良博物館)
が建てられた際は古都の景観に相応しくないとして
数多くの批判を浴びた
その事から県議会は本邦建築の優位点をとるべしとして
和風の意匠を積極的に取り入れていた
そのため県庁をはじめ県議会堂、県公会堂、県警本部、
県立図書館、物産陳列所、ホテルからキリスト教関係の
建物に至るまで全て和風の外観で建てられたが、
これらは全て内装は洋風のものであった
1965年に老朽化のため現在の建物に立替えられ撤去された
県議会堂、県公会堂、県警本部も同じく解体撤去されており
保存もされていない
c0072801_2333321.jpg
新庁舎
c0072801_2335473.jpg


大阪市役所
1921年完成の近世復興式と言われる様式の建築物
庁舎のデザインを一般募集した結果、案中3案が優秀案に
選定されこの3案を参考に設計されることとなった
ホール部分の内装は大理石の床とステンドグラス、
煌びやかなシャンデリアと豪華絢爛であった
第二次世界大戦でも被害を受けずに無事であったが、
1961年に庁舎の立替え計画が浮上
日本建築学会は大阪市役所、日本銀行大阪支店本館、
大阪府立中之島図書館、大阪市中央公会堂は
永久保存すべきとの要望書を大阪市長に提出した
しかし大阪市は建物の保存は可能であるとしながらも
結局取り壊しに着手、建物は保存されること無く
1982年に隣接していた豊国神社と共に撤去された
日本銀行大阪支店本館、大阪府立中之島図書館、
大阪市中央公会堂は現在も保存されている
c0072801_235227.jpg
c0072801_2351975.jpg
c0072801_2353386.jpg
新庁舎
c0072801_2355971.jpg

長崎ホテル
1897年完成のレンガ建築
グラバー商会の一員だった
イギリス人リンガーによって建設された
リンガーはアジア一のホテルを長崎に建てるという夢を
持っており、それを体現したのがこの長崎ホテルであった
日本初の全室電話完備、自家発電、冷蔵設備を備えており、
ダイニングルームは125名を収容可能であったという
しかしリンガーの死後、ホテルは経営難で閉店を余儀なく
され、建物は再利用されることなく解体されてしまった
現在隣接している旧香港上海銀行は保存されいるが、
ホテル跡地はガソリンスタンドになっている
奥の黒い建物が長崎ホテル
c0072801_2365277.jpg

白雲楼ホテル
1932年に完成したホテル建築
日本の建築様式に加えて北欧、
南欧の様式を巧みに織り交ぜた外観であり
玄関部分は帝国ホテルの設計者である
フランク・ロイド・ライトの設計
内部の装飾も豪華絢爛であり大広間の大襖絵は相川松瑞が、
ダイニングルームの壁画は宮本三郎などが手掛けている
1998年に経営難のため営業停止、1999年に倒産
営業停止後は暴走族やホームレスがホテル内に
入り込んでは落書きや破壊行為、放火を行い
メンテナンスの遅れもあって荒廃が進んでゆく
登録有形文化財に指定されていたが2006年に
解体が決定、工事が開始された
解体業者は「解体はあまりにも惜しい、
これは金沢市の完全な失策だ」と酷評した
同年夏に工事は終了し更地にされ、
11月に登録有形文化財から抹消された
現在跡地には何も残されていない
c0072801_238195.jpg
c0072801_2382520.jpg
c0072801_2384995.jpg
c0072801_2385679.jpg

大阪控訴院
1917年に完成した中央にある
高い塔屋が特徴的なレンガ建築
大阪控訴院の建物としては三代目であり、
二代目が火事で焼失したことから
火に強いレンガ建築となった
完成に7年を費やした一大建築であり、
大阪市民には「赤レンガ」の名称で親しまれた
1974年にその役目を終え、解体された
跡地には大阪裁判所が建てられている
c0072801_2394611.jpg
大阪裁判所
c0072801_2310579.jpg

逓信省
1902年完成の2階建てレンガ建築
逓信省技師の吉井茂則、内田四郎らによる設計
1907年に火災により焼失
1909年に3階建てのレンガ建築に立て替えられたが
1923年に関東大震災により倒壊した
c0072801_2311284.jpg
c0072801_2311723.jpg

京橋電話局
1912年完成のゴシック様式建築
逓信省技師の吉井茂則、内田四郎らによる設計
関東大震災により倒壊した
c0072801_23113429.jpg

農商務省
1891年完成のフランス古典主義建築
設計は新家孝正
特許局、農工品陳列所、農工商会堂からなる
1階が事務所で2、3階が陳列所となっていた
関東大震災により倒壊した
c0072801_231249.jpg
c0072801_23121040.jpg

陸軍参謀本部
1883年完成のルネサンス式建築
設計はイタリア人美術家カッペレッティ
東京大空襲により焼失した
c0072801_23124063.jpg

海軍省
建物は1894年に完成
ジョサイア・コンドルの官庁建築最後の大作
3階部分にペディメントを据えるという
古典主義の定石からは逸脱した異質な作品
戦後に大日本帝国海軍が解体され、
建物も保存される事なく徐々に解体されてゆき
1985年に完全に撤去された
1949年に中央合同庁舎第1号館が跡地に建てられる事が
計画され1954年に本館が完成した
c0072801_2313253.jpg
c0072801_23133149.jpg
跡地に建てられた中央合同庁舎第1号館
c0072801_23135631.jpg

大審院
1897年完成のネオバロック式建築
現在の司法省旧本館に並んで建てられていた
巨大なレンガ建築
設計はお雇いドイツ人技師であるベックマンと
エンデらによる本格的洋風建築で立体的な構造を持ち、
立面の凹凸が大きく外国人らしい作品
東京大空襲により司法省、
東京都庁と共に外壁のみを残して焼失
戦後は改修されて最高裁判所として使用されていたが
1974年に解体された
その後司法省は1994年に復元されたが、
大審院は設計図が焼失しており復元は不可能であった
後にもう一枚の設計図がベルリン工科大学で発見された
それによると大審院の内部は洋風でありながらも
和風のデザインを取り入れた独特のデザインが
随所に見られたらしい
しかし今ではもうそれを目にする事はできない
c0072801_23144879.jpg
c0072801_23145399.jpg

帝国ホテル
1923年完成のホテル
フランク・ロイド・ライト設計の煉瓦コンクリート建築
両翼が大きく広がったデザインは
平等院鳳凰堂に着想を得たという
関東大震災、東京大空襲共に損傷を受けながらも
耐え抜いた東京だけでなく日本を代表する名門ホテルであった
しかし1964年に老朽化のため現在の建物への立替え計画が
発表され、これに対して民衆から大規模な反対運動が起こった
当時のアメリカ大統領リンドン・ジョンソンも
名建築であるこのホテルを解体するのはあまりにも惜しい、
せめて保存だけでも何とかならないものかと発言するなど
解体を惜しむ声が多かった
しかし結局建物は解体されることとなり、
1967年に撤去された
辛うじてホテルのホール部分のみが保存され、
現在は明治村に移築されている
c0072801_23154793.jpg
移築されたホテルロビー部分
c0072801_2316318.jpg

帝国劇場
1911年完成のルネサンス式建築の劇場
オペラ、バレエ、シェイクスピア劇から歌舞伎まで
様々な演目を上演した
関東大震災で被害を受けたが改修されて
翌1924年から営業を再開
戦後は洋画ロードショー用の映画館に転じたが、
1965年に解体された
c0072801_23163599.jpg
c0072801_23165119.jpg
c0072801_23174862.jpg
c0072801_23183191.jpg
c0072801_23184788.jpg
新帝国劇場
c0072801_23191293.jpg
c0072801_23192854.jpg

明治宮殿
1888年に落成した皇室の宮殿
外観は京都御所を模しており和風だが、
内部は豪華絢爛なシャンデリアなどで飾られた洋風建築
明治から終戦末期まで日本皇室の中心的な建物であった
1945年5月の空襲で建物に火が燃え移り出火
特別消防隊が出動し、19名の殉職者を出すなどして
必死で消火活動に当たったが炎は消せず建物は全焼した
昭和天皇は殉職者を悼むとともに、国民が戦災で
苦しんでいるのに新しい宮殿を建てる事はできないとして
新宮殿の建築にストップをかけ、
国民の生活向上を最優先とした
結果として新宮殿の建築は後回しとなり、
新宮殿の完成は1968年となった
c0072801_23201457.jpg
c0072801_2320295.jpg
c0072801_23204645.jpg
c0072801_2321346.jpg
c0072801_23211762.jpg
以上です
数が少なくて申し訳ない

26: 名無しさん@おーぷん 2015/09/09(水)19:40:16 ID:kQN
解説が素晴らしい

28: 名無しさん@おーぷん 2015/09/09(水)19:20:20 ID:OpD
こういうスレ好きだわ
>>1ありがとう

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4936292.html

関連
2015.09.14 満州国は輝ける近代国家だった
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1776.html
[PR]
by buttonde | 2015-09-13 05:05 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://buttonde.exblog.jp/tb/23667984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]