ブログトップ

風流荘風雅屋

buttonde.exblog.jp

お上品を目指す、のんき節

カテゴリ:日本画( 105 )

2017/12/12
漫画にも通ずる脱力系!
江戸時代の絵師・北尾政美の「略画式」がカワイイ
増田 吉孝@
c0072801_011301.jpg
Japaaanではこれまでに江戸時代に描かれたさまざまな
ゆるふわ絵画を紹介してきましたが、そのなかでも
人気が高いのが、江戸時代中期の浮世絵師・
北尾 政美(きたお まさよし)の作品。

北尾 政美は江戸時代の画派・北尾派の祖、
北尾 重政(きたお しげまさ)に子供の頃に師事し
学びます。後に狩野派の画法も学び、
鍬形蕙斎(くわがた けいさい)と名乗ることになります。

そんな北尾 政美の作品の中でも”可愛らしさ”で定評が
あるのが、略画式シリーズです。略画式とは線や色付けを
簡素にした絵のことをいいますが、北尾 政美のチカラの
抜けた略画作品が、見るものの心をほっこりと
させてくれます。

Japaaanで以前紹介した「鳥獣略画式」や、
「草花略画式」「人物略画式」などさまざまな略画作品を
北尾 政美は制作しましたが、今回紹介するのは1795年
(寛政7年)に制作された「略画式」という作品です。
c0072801_0142994.jpg
c0072801_0144026.jpg
c0072801_014505.jpg
その他の略画式は人物や動物など特定のジャンルに
絞り描かれていますが、この略画式は人物、動植物、
山水などさまざまなジャンルがひとまとめになった
作品集。鳥獣略画式や人物略画式などは本作の後に
発刊されたものなので、当時も話題になり、続編的に
次々と略画式作品が発刊されたのかもしれませんね。


[PR]
by buttonde | 2017-12-15 00:37 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
2017/10/31
これぞ花鳥画のお手本!
江戸〜明治期の日本画家・幸野楳嶺の
「楳嶺花鳥画譜」が素敵
増田 吉孝@
c0072801_2363113.jpg
幸野楳嶺(こうのばいれい)は江戸時代〜明治にかけて
活躍した日本画家。門人には戦前の京都画壇を代表する
近代日本画の大家・竹内 栖鳳(たけうち せいほう)も。
門人の中でも秀でた才能を発揮した竹内栖鳳、
菊池芳文(きくち ほうぶん)、
谷口香嶠(たにぐち こうきょう)、
都路華香(つじ かこう)の4人を
”楳嶺四天王”と呼ぶことも。

楳嶺は教育者としても貢献した人物で、楳嶺四天王を
はじめとする弟子たち対しては徹底して基礎教育を行い、
基礎ができれば自由にさせる…そんな指導をしていた
そうです。女性として初めて文化勲章を受章した
上村松園も明治26年頃に楳嶺に師事していました。

今回紹介する作品は、幸野楳嶺による絵手本集
楳嶺花鳥画譜(ばいれいかちょうがふ)」です。
c0072801_2384810.jpg
楳嶺花鳥画譜 梅・橿鳥
c0072801_239023.jpg
楳嶺花鳥画譜 棣棠・〔ウ〕

本作は全33作品をまとめた作品集で花・鳥を描いた
花鳥画。作品1点づつに花と鳥が1種づつ描かれています。
花びらや鳥の羽根の色鮮やかさがとても印象的ですね。


[PR]
by buttonde | 2017-11-04 03:05 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
250年前の江戸時代の絵師が描いた子犬
可愛すぎて草wwwwwwwwwww

1: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:28:56.11 ID:oVQ8NbcU0.net
円山応挙 「狗子図」
c0072801_8103612.jpg
c0072801_8105559.jpg
c0072801_8111136.jpg
2: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:29:14.34 ID:oVQ8NbcU0.net 
ぐうかわ??

3: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:29:29.99 ID:/kW2fe+H0.net
ああ^~

5: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:29:52.63 ID:6Of5hzom0.net
三枚目すき

7: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:30:15.51 ID:AA6gkVpq0.net
これはにやける

8: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:30:39.92 ID:xEThR41M0.net
円山応挙は天才肌だわ

9: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:30:43.98 ID:BSvH11LVM.net
寝顔かわいすぎやろ

12: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:31:20.57 ID:pi2/tbCM0.net
江戸時代ーヌ

16: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:31:52.84 ID:IhY/2VZ40.net
現代でも通用する可愛さ

18: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:32:10.76 ID:F2Unuz1F0.net
噫^~

22: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:33:11.59 ID:zuQGtpk70.net
かっわええ

24: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:33:29.11 ID:3t63sUWna.net
柔らかさの表現で線が薄いのが凄いわ

25: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:33:32.53 ID:IiLz1Vf/0.net
( ˘ω˘ ) スヤァ…

27: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:33:42.39 ID:rLagkQBV0.net
動物はかわいくかけるのに
なんで人間描かすとああなるのか

71: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:41:40.13 ID:vw3+NSOp0.net
>>27
そっくりに描くと呪詛に使えるから嫌がったと聞いた
最初写真が入ってきたときも魂抜かれると
嫌った人間が多かったのもこれが一因だとか

30: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:33:57.46 ID:KnGKXRONa.net
三枚目の下から二番目の顔ええな

19: 風吹けば名無し
2017/11/02(木) 16:32:16.58 ID:rN8bxxAM6.net
蘆雪が一番かわいいと言う風潮


[PR]
by buttonde | 2017-11-03 08:15 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
c0072801_2244479.png
2017年10月21日
海外「日本の浮世絵の傑作『神奈川沖浪裏』が
実は連作の一部だったと知っているだろうか?」
葛飾北斎の『富嶽三十六景』に対する海外の反応

葛飾北斎の富士を描いた連作『富嶽三十六景』。
海外だと中でもとりわけ『神奈川沖浪裏』が有名です。
『神奈川沖浪裏』は単体の作品ではなく、
連作の中の1枚だと知っていただろうかと
海外のサイトで紹介されていました。
引用元:imgur.com

※順序は引用元で掲載された順序で
本来の順序は()内の数字になります
1.神奈川沖浪裏(21)
c0072801_22443684.jpg
2.凱風快晴(33)
c0072801_2244546.jpg



[PR]
by buttonde | 2017-10-21 23:10 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
可愛すぎか! 豆粒ほどの人々を所狭しと描いた
江戸時代のキャワワ日本画「文鳳麁画」
増田 吉孝@2017/10/18
c0072801_5301495.jpg
明治時代や江戸時代、さらにはもっと古くに描かれた
日本画の中には、現代の感覚でも「かわいい」と
思えるような作品が数多く存在します。”日本画”という
言葉を聞くと、どこか格式高く難しさを感じてしまう人も
少なくないと思いますが、先日紹介したユーモアに満ちた
日本画たちまとめのような親しみやすい作品もあるんです。

今回紹介するのもユルふわ系に属する日本画作品、
江戸時代後期の絵師・河村 文鳳(かわむら ぶんぽう)
による「文鳳麁画(ぶんぽうそが)」です。

河村文鳳という絵師、聞いたことがない人も多いと
思いますが、文鳳は京都出身の絵師で、日本画の一派で
あった岸派の絵師。岸派は江戸後期の京都で勢力のあった
一派です。文鳳は人物画や山水画を得意とする優れた
絵師だったそうですが、残念ながら今日まで残っている
作品は多いとはいえません。そんな現在では貴重な文鳳の
作品の中でも随一のKawaii作品が「文鳳麁画」。
c0072801_5331182.jpg



[PR]
by buttonde | 2017-10-20 05:50 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
まるで現代の漫画!江戸時代の絵師・耳鳥斎の
「絵本古鳥図賀比」が相変わらずユルさMAX
増田 吉孝@ 2016/12/26
c0072801_543240.jpg
江戸時代に活躍していた絵師 耳鳥斎(じちょうさい
又は にちょうさい
)。耳鳥斎の絵の特徴は何と言っても
そのユルすぎるタッチ。まるで現代の漫画やイラストの
ようなテイストに、"江戸時代の絵師"と言われても
信じない人が続出するほどなんです。

Japaaanでも以前、AppleのiBooksで耳鳥斎の2作品が
配信されているのを紹介しました。耳鳥斎は大阪で
活躍していた絵師で、狩野派の絵師に師事していた
人物です。

なんとAppleが無料配信!江戸時代の絵師・耳鳥斎の
作品どれもが可愛くってユルすぎてたまんないっ


そして今回紹介するのは、耳鳥斎の「絵本古鳥図賀比
(えほんことりつがい)」という作品です、この作品は
文化2年(1805年)に発刊された絵本で、世の中にある
対照的なことがらを文章と絵で解説し比較したもの。
例えば、祝儀と不祝儀、頑丈と不頑丈、
大胆者と臆病者など。
c0072801_5474692.jpg



[PR]
by buttonde | 2017-10-18 06:00 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
2017.10.07
スミソニアン博物館 江戸・明治期の本や浮世絵など
1100冊、4万枚以上の貴重なコレクションを
ネットで無料公開
by wakaba
c0072801_51283.jpg
米・スミソニアン博物館 フリーア&サックラー・
ギャラリーが所蔵する江戸・明治期(1600年〜1912年)
の浮世絵や絵本など、1100冊、4万1500枚以上にも
及ぶ貴重なコレクションのデジタル化がこの度完了。
そしてインターネットから誰でも閲覧&ダウンロードが
可能となっています。

Japanese Illustrated Books from the Edo
and Meiji Periods

c0072801_5192268.jpg

今回デジタル化された江戸・明治期(1600年〜1912年)
の本は、米・シカゴの実業家チャールズ・ラング・
フリーア氏(1854年〜1919年)が所有していた
フリーア・ギャラリーの1000冊以上の膨大なコレクション
と、 近年ロバート・O・ミュラー氏がサックラー・
ギャラリーに寄贈した64冊の貴重なコレクションで
合計1100冊、4万1500枚以上の及ぶもの。

葛飾北斎尾形光琳歌川國芳歌川広重など有名な
浮世絵師の本から、源氏物語などの小説、生花や鳥に
関する本、さらには茶道、刀、遊女などついての本まで
多種多様な江戸・明治時代の本がコレクション
されています。


[PR]
by buttonde | 2017-10-08 05:30 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
2017年08月13日
結局、地獄ってどうなの?
約600ページに渡り延々と地獄絵が載ってる
フルカラー本『HELL 地獄-地獄をみる』
c0072801_853019.jpg
 聞いたことはあっても実際に見たことはない人が
ほとんどであろう地獄。あの世に旅立った後、確実に
地獄送りになるであろうパルモの場合には、地獄での
暮らしとか興味津々なわけなのだ。え?なんでって?
肉食だし胸の谷間がある人に対する妬み嫉みとか
激しいわけだし。
 まあそもそも天国や地獄がリアルに存在するのかって
話にもなってくるが、本当にあった場合、何の予習も
なしにノープランで放り込まれると対策がたてられない
わけじゃん。
 だからあらかじめ学習しておきたいよね。なので
この本は地獄について学習するにはかなり効果を
発揮しそうなのだ。


[PR]
by buttonde | 2017-08-14 09:27 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
2017年07月27日
外国人「日本のこういう所が好き」
海外から見た浮世絵の魅力
c0072801_23363691.jpg
スレッド「浮世絵:俺以外にこの芸術に
魅力を感じる人はいるだろうか?」より。
4chan、4chan②、4chan③、4chan④
(海外の反応)

1No infomation万国アノニマスさん
浮世絵:俺以外にこの芸術に
魅力を感じる人はいるだろうか?
基本的には当時流行っていた”ストリートアート”
みたいなものだけど
個人的には非常に緻密だと思うし
木版画として大量生産できるって所が素晴らしい

2No infomation万国アノニマスさん
日本人が用いた色づかいや構図が素敵だよね
富士山の景色の作品は本当に好き

3No infomation万国アノニマスさん
俺は浮世絵に恋しちゃってるよ

4No infomation万国アノニマスさん
日本のこういう所が好き
特に東アジアと西洋芸術の組み合わせているあたりがね
c0072801_2335151.jpg



[PR]
by buttonde | 2017-07-27 23:38 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
2017/07/12
これはほんと怖すぎる…
ゾクッとひんやり日本画や浮世絵で描かれた
「幽霊画」まとめ
Japaaan編集部@
c0072801_5311762.jpg
日本画や浮世絵には、数多くの幽霊が描かれてきました。
世に広く知られた絵師たちも、幽霊やお化けの絵を
手がけています。じんわり怖さが込み上がるものから、
ひと目ですくみ上がる恐怖あふれるもの、どれもこれも、
怖いもの見たさでついつい目が引き寄せられてしまう、
こわーい幽霊たちを集めてみました。

猛暑の夏、幽霊画でゾクッとひんやり涼んでみませんか?

『幽霊画』月岡芳年
c0072801_531220.jpg
後ろ姿が艶めかしい幽霊は「産女(うぶめ)」という名の
妖怪。妊婦が亡くなると妖怪になり、血染めの腰巻きを
身につけ、子どもを抱いて現れると言われていました。
姑獲鳥とも表記されます。
とても小さい赤ちゃんの足が背中越しにのぞいています。
美しくも哀しい背中です。


[PR]
by buttonde | 2017-07-16 05:48 | 日本画 | Trackback | Comments(0)