ブログトップ

風流荘風雅屋

buttonde.exblog.jp

お上品を目指す、のんき節

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

sunrises
e0015113_2226173.jpg
e0015113_22283372.jpg
sunsets
e0015113_22191978.jpg
e0015113_22171116.jpg
朝焼け夕焼け画像 92枚
http://knuttz.net/hosted_pages/Sunsets-and-Sunrises-20070524
[PR]
by buttonde | 2007-05-31 22:28 | 風景 | Trackback | Comments(0)
e0015113_125554.jpg

銭と時間がどっちゃりこ。散歩なんてのは当たり前。
余裕で銭湯日課なる。温泉巡りで結構毛だらけ。

都会もいいけど田舎も大事。住むのは地方に逆戻り。
趣味と実益両方兼ねりゃ、それが一番ありがたい。

好んで損することはなし。貸しが多いも程がある。
少しは素直に明らかに、楽こそ良いと意を強く。

どうせ死んだら忘れられ、どころか今でも忘れられ、
それが事実というもので、自縄自縛で苦しむは、
要らぬ体裁なるがゆえ。

夢幻とはこのことで、雑事に追われる俗人は、
とかくこのこと忘れたり。
もっと自分を大切にしなきゃいかんと思うのだ。

楽々気楽の半生で過ごしてやろうこのやろう。
[PR]
by buttonde | 2007-05-24 01:15 | 風景 | Trackback | Comments(0)
e0015113_0584611.jpg

主に東北の温泉一部。
行きたいなーという意味。

青森
黄金崎不老不死温泉
http://www.furofushi.com/
酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯温泉旅館
http://www1.odn.ne.jp/~sukayu/
青荷温泉 青荷温泉旅館
http://www.yo.rim.or.jp/~aoni/
蔦(つた)温泉
http://www.thuta.co.jp/

秋田
乳頭温泉 鶴の湯温泉
http://www.tsurunoyu.com/
後生掛温泉
http://www.goshougake.co.jp/

岩手
鉛温泉 藤三旅館
http://www.ginga.or.jp/~namari-onsen/
夏油温泉 元湯夏油
http://mizuki.sakura.ne.jp/~geto/
松川温泉 松楓荘
http://www.shofuso.jp/
須川高原温泉
http://www.isop.ne.jp/sukawa/front.htm
藤七温泉 彩雲荘
http://1to1travel.jp/hitoritabi/hitoritabiyado_onsen_toushichi.htm#saiunsou

宮城
湯ノ倉温泉 湯栄館
湯ノ倉温泉 湯栄館 - Google 検索

山形
滑川温泉 福島屋
http://www.ne.jp/asahi/namegawa/hukusimaya/

福島
新野地温泉 相模屋旅館
http://www6.ocn.ne.jp/~sagamiya/page01.html
東山温泉 向瀧
http://www.mukaitaki.com/
二岐温泉 大丸あすなろ荘
http://www.gomeito.com/d-asunaro/
不動湯温泉
福島 不動湯温泉 - Google 検索

栃木
手白沢温泉
http://www.teshirosawa.co.jp/
板室温泉 板室観光ホテル大黒屋
http://www.itamuro-daikokuya.com/

群馬
法師温泉 長寿館 法師乃湯
http://www.houshi-onsen.jp/

新潟
越後長野温泉 嵐渓荘
http://www.rankei.com/
栃尾又温泉 自在館
http://www.jizaikan.jp/
大沢山温泉 大沢館
大沢山温泉 大沢館 - Google 検索
駒ノ湯温泉 駒の湯山荘
駒ノ湯温泉 駒の湯山荘 - Google 検索

山梨
増富ラジウム温泉不老閣
http://www.furoukaku.com/
奈良田温泉 白根館
http://www.salps.net/user/shiranekan/

神奈川
箱根仙石原温泉 千山亭 萬岳楼
http://www.bangakuro.com/

富山
黒薙温泉旅館
http://www.kuronagi.jp/

日本の名湯
http://allabout.co.jp/travel/meito/
温泉レポート
http://allabout.co.jp/travel/hotspring/
温泉 & 温泉宿情報総合ガイド 温泉ほっとライン
http://www.onsen-hot.com/
温泉万歳!
http://www.ne.jp/asahi/onsen/banzai/
秘境温泉 神秘の湯
http://www.hikyou.jp/index.htm
ひとり旅の宿
http://1to1travel.jp/hitoritabi/index.htm
はしご湯のすすめ
http://www.geocities.jp/oyu_web/index.html
[PR]
by buttonde | 2007-05-19 03:11 | | Trackback | Comments(2)
c0072801_1382674.jpg
岩手県久慈市 平庭高原白樺林
http://www.city.kuji.iwate.jp/cb/hpc/Article-87-546.html
c0072801_140980.jpg
 鳥海山 2006年8月16日
 外輪コース行者岳から遠く月山を望む。
 http://www.ink.or.jp/~nanbu/tyoukaisann.html
北東北の山と花の旅
http://www.ink.or.jp/~nanbu/index.htm
c0072801_147241.jpg
 夏油(げとう)高原 夏油三山 牛形山山頂
北上写真集
北上市 観光情報

みちのくの高嶺の花々
http://www1.plala.or.jp/maasan/main.htm
いわてのフォト散歩道
http://blogs.yahoo.co.jp/gin5510

揚げ足取り。

和洋逆転の間
平庭高原 平庭山荘
http://blog.livedoor.jp/hiraniwasanso/archives/cat_50083904.html
(直した模様)

検索めんどくさい。

♪みちのく~ちかれ~たび~、か。

『自遊人』 2007年5月号
<特集>新緑温泉、絶景秘湯。

地球の息吹を感じる旅、人情を感じる旅
「日本にもう秘湯はない」という意見もちらほら聞かれますが…。 秘湯という言葉自体が観光的な響きをたぶんに含んでいるわけでして 「秘めておきたい!」と思う温泉が秘湯なのだ、と編集部では思っているわけです。 ということで、今回は前人未踏に近い秘境の温泉から、鄙びた風情漂う“心の秘湯”まで、 いろいろ集めてみました。

特別付録! 全82軒 日帰り入浴無料!温泉パスポート

北は北海道から、南は鹿児島まで。
パスポート史上最高の、全82軒がぜーんぶ無料です!
もちろん、泉質自慢の温泉ばかり。
連動のウェブサイト「自遊人おんせん倶楽部」も合わせてご覧ください。

■武田信玄の隠し湯を求めて

お膝元の甲斐の国との戦いだった信濃には、
信玄ゆかりの隠し湯の数々が今に伝えられています。
隠し湯とはそもそも何なのか、
なぜこれほど多くの隠し湯が存在するのか。
伝承に耳を傾けて信玄の足跡を追えば、
信玄と温泉の多様な関わりが見えてきます。

http://www.jiyujin.co.jp/jiyujin0705.html

(ー皿ー) 俺も必ず行ってやるからな
[PR]
by buttonde | 2007-05-08 01:50 | 風景 | Trackback | Comments(0)
c0072801_23265294.jpg
眺望の郷(5月)
c0072801_2316372.jpg
眺望の郷(7月)
c0072801_23212789.jpg
天神道より
c0072801_23375698.jpg
栂池自然園
c0072801_2343423.jpg
c0072801_23482430.jpg
c0072801_23412420.jpg
荒菅沢より雨飾山
c0072801_23354657.jpg
杓子岳、白馬槍ヶ岳
c0072801_23295637.jpg
小雪渓より
c0072801_23315495.jpg
白馬山荘より剣岳

他色々
小谷村フォトライブラリー
http://www.otari-kanko.com/photolibraly/
秘湯名湯めぐり 小谷村
http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/onsen/index.html
信州小谷村 観光のページ
http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/index.html
c0072801_2352516.gif

東北地方が魅力と思いつつ、信州北部、
飛騨高山辺りも好みだった。
夏でも涼しそうな高い峰が連なる景色は結構毛だらけ。

上の写真は有名な安曇野、じゃなくて、もっと北の小谷村。
北西だけでなく東側にも山による天然の仕切りがあるような地域で、
各地各都市の俗っぽさからやや離れた印象。

以前であれば住処にするにしても、本屋や画材屋、
コンビニが無いと不便だなーと思ってたけど、
今は融通利くし、ゴミゴミしたコンクリ墓地よりも
野山に囲まれてる方が落ち着く。
しかも温泉が近所ならなお更いい。

こーいう景色を観るとホテル住まいなんぞ
いじましさやらセコさが感じられ・・・・てのは居場所の問題で、
短期仮住まいならホテルでいい。
長期ならば、やはり山村がいい。

ついでに無職で毎日趣味三昧でふらついてんのがいい。
それで死んじまえばいい。
そういう者に私はなりてえだで。
[PR]
by buttonde | 2007-05-01 00:07 | 風景 | Trackback | Comments(0)