ブログトップ

風流荘風雅屋

buttonde.exblog.jp

お上品を目指す、のんき節

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

じいちゃん達の戦争体験を語るスレ

引用元:戦争・国防板「じいちゃん達の戦争体験を語るスレ」
 http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1220125128/

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/08/31(日) 04:38:48 ID:CKJ2MH8t
ウチのじいちゃんスゲーんだぜ!って自慢でもオケー

6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/01(月) 12:47:25 ID:4DZOjYPn
じいちゃんが新潟の砂浜に不時着した隼(?)の見張りを
命じられ見張っていると、もう一人の見張りの兵が
「最近の飛行機は燃料が足りなくてアルコールを使ってる
と聞いた。多分飲めるぞ」と言ったので、
一升瓶を取ってきて、戦闘機なんて分からないけど、
いじってたら、液体取れた。一升瓶に移すと、
そこに上官が・・・。

慌てて一升瓶を砂に埋めてやり過ごし、兵舎に持って帰り、
みんなで夜に飲んだ。でもじいちゃんだけは、
「いくらなんでも酒で飛行機が飛ぶはずあるめー」と思い、
飲まなかった。
下痢だったか、嘔吐だったか忘れたが、大変だったらしい。
じいちゃん以外は。

じいちゃんは皇居で近衛兵してたのに、
どうして新潟なのか疑問。

26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]
投稿日:2008/09/06(土) 10:24:18 ID:KR1CC3Jp
俺の爺さんは(自称)空母にいたらしいが、
「特攻しようとしたら飛行機がなかった。
小銃で戦おうとしたら弾がなかった。
手榴弾で自決しようとしたら手榴弾がなかった。
だから仕方なくアメリカの捕虜になったんだ」
とか言ってる。見栄っ張りな人だから嘘臭いが、
砲弾の破片が脚に残ってるのは本当だ。

11 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]
投稿日:2008/09/01(月) 22:03:39 ID:/8QIKfgY
俺の尊敬するじいちゃん、亡くなってからはや7年。
いっつも戦争の話を俺に教えてくれた。
でも当時小学生だった俺は丸っきり興味なしで
聞く耳持たなかった。
今生きてたら、朝までいっぱいやりながら
じいちゃんの武勇伝を聞きたかった。
全部で4回の召集に出向き最後は満州で終戦を迎えたという。

こないだじいちゃんの遺品を漁ってたら、
戦時中のじいちゃんの写真が沢山あった。
常に大勢の兵士のど真ん中に居るじいちゃんを見て、
なんなく会社で言えば役付みたいな感じなのは分った。
でも、一度も俺の「じいちゃんも人を殺したの?」の
問いかけには一度もはっきりと解答してくれ無かった。
あと写真の中には色っぽいおねえちゃんの写真が沢山あった。
あれが今思えば兵隊専用のソープみたいなやつだったのか、
従軍慰安婦かは定かではないけど、間違いなくどちらかだな

16 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]
投稿日:2008/09/06(土) 02:13:30 ID:ghk/c+iY
ピー屋はいつも混んでいて大変だったらしい。
入って5分もすると小屋の外から「早くしろー」
と声がしたとか。
慌ただしくズボンを下し、コンドームを付けて挿入したら、
一分ほどで出さないといけなかったとか。
これじゃ、浮いた話もないはずだと思った。

18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/06(土) 07:18:53 ID:lPi7Gdbz
俺の爺ちゃんは油槽船乗りで真珠湾攻撃前、集結場所で
あった単冠湾でひたすら給油作業をやってたらしい。
壮観な眺めだったって言ってた。部屋には当時の作業帽が
誇らしげに飾られてる。

23 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]
投稿日:2008/09/06(土) 09:30:31 ID:4dqYwYbO
小学生の頃、戦車のプラモが大好きだった俺が、
タミヤの1/35九七式中戦車を作って遊んでいると、
じいちゃんがやってきて「ああ、俺の戦車じゃねえかこれ」
とか言い出して、戦時中の話をしてくれた。

フィリピンで九七式の運転手をやっていたらしいけど
どうやってもM4シャーマンにかなわないので、最後には
砲塔だけ残して車体を埋めて葉っぱやらなんやらで
カモフラージュして、至近距離で1発あてて逃げたらしい
それでもシャーマンは撃破できなかったみたいだけど。

「一式砲がくりゃなあ、あんなもん1発だったのになぁ」
とか、ぼやいてた。

37 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/07(日) 22:13:07 ID:2vnHZS10
知り合いのじい様は海軍だったが、太平洋上で飴の艦隊と遭遇。
連中甲板でBBQ してたらしい。手振られて木箱投げられて
オワターおもたらビールだった・・・。飴余裕こき杉wwww

56 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/08(月) 18:07:33 ID:tet9h/gR
うちの爺さんは鉄道省(国鉄)の横須賀線運転手。

空襲の時は全速力で次の駅に行け!とされていたので
サイレンを聞き逃さないように寒い日で、窓を開けて
ウルサイモーターを聞きながら耳を澄ませていたので、
寒くて鼻水は垂れて辛かったな~と。

その日は朝8時過ぎに空襲サイレンが聞えたので、
次の停車駅、横浜駅に全速力で急いだが空襲で
ヤラレる前に電車の激しい振動と横立揺れで脱線転覆して
ヤラレそうだったと笑いながら話してくれた。

乗客を助けたい、電車が撃たれたら困ると、曲がり(カーブ)
も減速せずに飛ばしたが、後になって考えるとカーブで
脱線しなくて良かったと。
唸るモーターと激しい横揺れ立て揺れでドカン!ガコッ!
と言う音が何度もしたと。

67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]
投稿日:2008/09/09(火) 03:20:48 ID:J2dblic6
うちのじいちゃんはニューギニアでめちゃめちゃもてて、
酋長にも気に入られてその娘と結婚寸前まで行ったとか。
もしその時結婚してたら俺はここにはいないんだなあ。
別にいいけど。

71 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/09(火) 12:56:45 ID:31Yim/aC
俺のじい様は旧海軍だったと言っていた。
大学出て少尉候補生になってすぐに実戦だったらしい。
戦争が嫌で本当は植物学者になりたかったと言っていた。
終戦前には大尉で大勢の部下が居たらしいが殆どが戦死。
残った部下は数名だったそうだ。
若い部下が目の前で死んで行くところを見ながら指揮を
執らなければならなかった事が凄く辛かったそうだ。
国の為に戦えと言われそれが当たり前の時代だったから
生き残ることより名誉の死を選択する若い兵士が
大勢いたらしい。それを止めることができなかった事を
ずっと後悔していると話を聞いた。
そのじい様もずいぶん前に亡くなったが葬式で戦時中の
部下が3人ほど弔問に来てくれた。
不自由な体でわざわざ来てもらったことは嬉しく思った。
戦時中に部隊で撮った写真を持ってきてその話を少し聞いた。
みんな戦争がなければ漁師や貿易の仕事をしたいと若い連中は
よく言っていたらしい。
最後の戦闘では自殺行為の戦闘以外の何者でもなかったらしい。
その中でじい様は、部下に「国の為に戦え、だが家族の為に
死ぬな」と言ったらしい。そのことを部下の方は話てくれた。
その当時にそんな事を言う士官は居なかったらしい。
生きろと言うこと自体がタブーだったらしい。
それがじいさまが出した最後の命令だったらしい。
大尉の部下だったから生き残れたのかも知れないと部下の
方は話をしてくれた。戦争で死んだ者達はみんな大尉を
信じて戦ったと言っていた。
あの情況では生き残れたこと自体、奇跡に近いと言っていた。
戦後、何度か戦友達と会い大尉を含め終戦日には必ず
船の出港した港に花を供えに行っているらしい。
今後は俺も行きましょうか?と話すと、いや、これは
我々が生きている間だけしようと生き残った者達で決めた
事です。生き残った者達から戦死した戦友への義務です。
と笑いながら言っていた。
戦争はもう二度と起こってほしくないと言っていた。

75 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/09(火) 22:42:19 ID:8jndf4Jq
当時、祖母には恋人がいたらしい、だがその人が出征し、
やがて戦死の知らせが・・。祖母は見合いで祖父と結婚。
数年後、かつての恋人が生きていたことを知る。
戦死は誤報だった。「昔のことだから・・」
と微笑む祖母を見て涙が出た。

76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]
投稿日:2008/09/10(水) 02:29:49 ID:f3qdGj76
うちの爺ちゃんは満州で軍医をしてた
敗戦でシベリアに抑留された時、医者だとバレると日本に
返してもらえなくなると察し
(当時ソ連はものすごい医者不足) 一兵卒のふりして
重労働に耐え、無事日本に帰ってきた

86 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/10(水) 21:28:16 ID:ctOvNOF9
父方の爺さんは徴兵検査不合格者。
母方の爺さんは出征前に終戦。
渡辺ミッチーと同じ部隊だった。

ばあさんの義兄は海軍の空挺部隊。
ある作戦で斥候がミスして、隊は敵陣真上に降下。
わずかに生還した三人のうちの一人。
もちろん本人から軍隊経験について聞いたことはない。
むしろ語りたがらなかった。
いつ逝ってもいいように、
常に折り目正しく生きた人だった。
まさにサムライだった。
合掌。

88 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/10(水) 22:02:48 ID:LD62PUlL
>>86
戦争経験について話をしたがらないのは色々と辛い事をしたり、
されたりしたんだと思うよ。戦争は奇麗事じゃないし。
家の祖父もそうだと思う。
日記には人体実験したような記述があったから。

87 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/10(水) 21:37:15 ID:1lLXsdOO
うちの爺さんは輸送船乗りだった。
あるとき南方へ物資輸送のため荷積み中、
足を踏み外して甲板から船倉内に転落して
一瞬気を失ったらしい。
気が付いたとき、周りでは意識不明のけが人を連れて行くか
どうか論議していたので、このままで目を瞑っていれば
行かなくて済むかと思い、そのまま寝ていたという。
その後下船させてもらって、すぐに船は出港した。
次の日、敵魚雷で轟沈され生存者なしと連絡があったらしい。
ズルい手かも知れないが、そのまま乗っていたら
今の自分は無かった事になる。

112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/11(木) 23:02:43 ID:oSvMfEcG
我が曽祖父は工兵隊として日露戦争の旅順要塞攻略戦に参加、
激戦を潜り抜け、戦利品として砲弾三発と小銃弾百数十発を
持って帰ったけど、ほとんどの戦利品は昭和の初期の
金属徴用に寄付して、今残ってるのは砲弾一発だ。

祖父の方は鳥取の17師団配下の歩兵第53連隊速射砲中退に
配属されて、中国戦線に参戦した後のニューブリテン島に
配置転換の為に上海から出向した。
運良く低気圧と共にニューブリテン島まで来たので潜水艦攻撃
を受けずにこれた、以後の多くの輸送艦は沈められている。
その後にニューブリテン等最南西端のツルブ方面に配属された。
昭和18年の11月の米軍が上陸してきた為に戦闘が勃発、
上陸してきた敵戦車部隊を迎え撃つため祖父の速射砲部隊と
M4シャーマン戦った、この時の事を祖父は良く話してくれた、
「日本の速射砲弾を幾ら当ててもシャーマンの装甲に弾かれた
・・・」
三日で連隊は全滅寸前まで追い詰められて、玉砕命令が下され、
連隊旗を焼き終えた後、最後の突撃を行う寸前、ラバウルの
総司令部から命令を携えた伝令兵が走ってきて、「全軍、
全装備を持ってラバウルまで退却せよ」との命令を受け、
これによって一命を取り留めた。
しかしこれが地獄の始まりで、祖父の連隊は殿として
ツルブ~ラバウル間を米軍と戦いながら、補給もなく
直線距離にて600Kmを道なき道を踏破せねばならなくり、
大量の餓死者を出す、この時も祖父は、マラリアと栄養失調
になりながらもラバウルに到着、その後、偵察任務と陣地
構築を行いながら、終戦を迎え1年半近い捕虜生活を送り、
日本に帰還する。
この時、速射砲中隊の直属の司令官が後の第八代陸上自衛隊
中部方面総監になる登弘美?氏だったので、終戦後、感謝状
を貰っており、これを未だに額に入れて飾ってある。

131 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]
投稿日:2008/09/15(月) 03:02:43 ID:UbDXqcLK
俺の会ったことのない叔父さんはガダルカナルで戦死した。
親孝行する時間が欲しかったと最後の手紙に書いてあった。

偵察機の通信兵だった俺の先輩は敵に見つかり迎撃の機銃砲火
と空中戦で被弾しぐるぐるになりながら膝に括りつけた
電鍵でエンゲージ報告し続けたって。
それで当時、通信士になるのはよそうって思った。

134 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/15(月) 14:22:39 ID:ZCNlDYXV
93才になる曾婆ちゃんは弟を南方に向かう輸送船が
沈められて亡くなったそうだ
今でも、「生きていてくれたらどんなに心強かっただろう」
てこの話をする度泣いている

146 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/16(火) 05:54:24 ID:p5IF7G0b
大雑把に

徴兵された爺ちゃんが、船で渡航することになった。
(どこか忘れた
それで、何隻かの船にくじを使って
どれに乗るか決めることになった。
爺ちゃんが引いたくじは一番ボロイ船に当たってしまった。

ボロイ船のため装備もほとんどなし、おまけに捨石として
先頭を走らされる羽目になった。
一方、最新の軍艦にあたった奴等はすげー喜んでたらしい。

んで危険地帯とされる場所を走らされ、
何事もなく無事に通過した時
後ろから激しい爆撃音が鳴りまくり、
味方の軍艦がなすすべなく駆逐された。
しばらくした後、残った船は爺ちゃんの乗ってた船のみ。

敵は軽装備の船はシカトして、危険と判断した後方の軍艦を
ねらったっぽい。

あと爺ちゃん、手投げ弾目の前に投げこまれたけど
伏せたら生きてたとかスゲって思った。
3回も徴兵されて生きてた爺ちゃんだけど
年には勝てず2年前ポックリ逝きましたが・・・

180 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]
投稿日:2008/09/19(金) 17:26:57 ID:ooRj5TFO
じいさんはアメリカ軍の捕虜になった時に缶詰盗み食い
したのがバレてそのあと無理矢理大量の缶詰を食わされたとか
…じいさん生きててくれてありがとう

192 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]
投稿日:2008/09/20(土) 16:19:42 ID:MpzthC/7
もう亡くなったけど、仲良しだった近所のじいちゃんの話。

じいちゃんは小さい頃に両親がしんじゃって親戚に育てられて、
なんとなくいづらくなって、
15だか16で志願して海軍に入ったんだと。
最初は筑波で訓練受けてたけど、
行き先を言われぬまま移動させられて、
列車の道中で故郷の静岡にさしかかったとき、
なんかもうこれでオサラバみたいなふいんきだったので、
手帳に別れの言葉と名前、拾った人に、
どうか家族に届けてくださいと書いて、
窓から放り投げたんだと。

着いたところは鹿児島の知覧、特攻隊の出発基地。
覚悟を決めて自分の番を待ってるうちに戦争が終わって
行き伸びたけど、なんだかいつも生き残った自分に
「申し訳なさ」を感じているような、遠慮がちな、
腰の低い人だった。投げた手帳は、無事家族に届いてたって。

もっとたくさん話を聞きたかったな。
もっと遊んでほしかったな。。。

193 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/20(土) 18:01:27 ID:A0oRLthh
爺さんが死んだときに、戦争中の写真(数十枚)を
もらったというより、捨てられるところを回収したんだけど。

写真を見ると大陸へ行っていたみたいで、
上海で撮影したものなど中国らしい建物や中国人が
たくさん写ってる。一例を挙げると

ターバンを巻いたアラブ系の兵士と水兵(日本)の写真
漢口神社と書かれた神社の写真
コンクリートで作られたと思われる
塔のような大きい建造物の写真
階級が上っぽい人がトラと一緒に記念撮影した写真

などなど。ほかは人物の写真が多い。

一緒に住んでいなかったから戦争の話は聞いたことがなくて
大陸のどこへ行ったのか、どこの部隊か、
どの階級かなにも分からないけどね。

205 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/21(日) 22:21:59 ID:cEA/tgbK
隣のじいちゃんは満州で3000人の部隊にいて
ソ連に追われてた。敵に鉢合わせて隊長に二人で
機関銃持って突撃してこいと言われ突撃。
しかし敵の攻撃は頭越えて後ろの3000人の部隊全滅。
一週間逃げまわったがフンドシ降って降参して
捕虜になったって。

236 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]
投稿日:2008/09/23(火) 06:08:07 ID:Svu9Xs3M
一昨年に亡くなった祖父は軍隊で
馬の世話をしていたそうです。
意地の悪い上官に苛められたといっていました。

厩舎の中を常に清掃しているのに、
上官が見に来る直前になると馬が汚してしまい、
道具を出す時間が無い時に手で馬糞をすくって
綺麗のした事が有るそうです。

個人の尊厳は全く無視される世界だったんだなと思いました。

結局、戦地に行く前に戦争が終わったので
実戦経験は無いそうです。

意地悪な上官は嫌われている自覚があるらしく
戦後に開かれた集まりにも、決して出席しなかったそうです。

ある意味では上官も戦争の被害者なのかもしれません。

239 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/23(火) 09:38:15 ID:iiip8Y0F
私の祖父はもう他界しましたが、神風特攻隊の基地があった
鹿屋で、一式陸攻乗り組みの整備員をしていました。
今なら航空機関士とのこと。
上方20mm動力銃座の配置も兼ねていたそうです。

よく私に話してくれたのは、特攻兵器・桜花を運んだ話。
鹿屋からの出撃が初陣で、乗り組んできた桜花特攻隊員も
同い年で19歳。とてもおとなしい印象の人だったと。
この特攻隊員に話を聞いておけばと思ったが、
当時は自分も死ぬと思っていたから聞かなかったとか。

桜花発進の時、搭乗員全員で特攻兵へ敬礼をした。
彼は「ありがとうございました!!」
とニコリと敬礼をして発進したらしい。

その後は、グラマンから逃げるのと銃座の応射に必死だった
そうで 、桜花が命中したかどうかは曖昧なままだった。

259 名前:1/2[sage]投稿日
:2008/09/24(水) 21:04:25 ID:/1rxqaCK
唐突においらが伯母さんから聞いた話をしよう。

戦中のある日、空襲があった。
父親は軍属で基地に行っていて、家には母親と姉妹のみ。
姉(伯母)は小学生だったが妹は就学前だった。
警報を聞いて三人で防空壕へと走る。だが、
漸く辿りついた時、妹がはぐれてしまった事に気が付いた。
既に空襲は始まっており、焼夷弾の落ちる音や
高射砲の音が響いていた。

母親は姉に、いざとなったら親戚を頼れ、と言うと、
眉を吊り上げて壕を飛び出してしまった。
母を止めようとする大人の怒号と、長く長く長く感じた
空襲の音と振動を良く覚えているそうだ。
やがて空襲警報が解除され、焼夷弾に焼かれくすぶる街の中、
大人たちと共に母を探しに行くと…

260 名前:2/2[sage]投稿日
:2008/09/24(水) 21:05:38 ID:/1rxqaCK
やがて、防火用水槽の中に腰までつかり、ずぶ濡れで
茫然自失の体で立ち尽くす母親を見つけたそうだ。
後に“大空襲”の名を付けられたその空襲の中、
奇跡的に無傷だったという。

ちなみに妹は 見知らぬ若者に手を引かれ、
別の防空壕で難を逃れたという。
後に一家でその若者を捜したが、
ついに見つけられなかったそうだ。

296 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]
投稿日:2008/09/27(土) 03:57:51 ID:1I7BOtuJ
うちのじーさまは痔がひどくなって
内地に帰還させてもらったらしい
軍医曰く「こりゃ~ひどい痔だな。
まともに歩くこともできんじゃろ。帰ってよし。」
ホントかよ?! 日本軍余裕あるなーw

337 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/29(月) 09:45:20 ID:kXN+Yj7g
家の爺ちゃんシベリア抑留されていたんだが
「苦しかった」としか言わんかったらしい
所が亡くなってから暫くして近所の人が
「ソ連では妻のほうが上官だったてのはよくあって、
お前の爺ちゃんは抑留時代ソ連軍の女仕官に
呼ばれて夜の相手をさせられたって言ってたぞ。
旦那の方は何も文句言えんかったらしい。
それにロシア語には『不倫』という言葉は無いらしい」
と、話してくれた。
食い物を得るためにカバみたいな女とヤルのは
日本男児としては恥辱だと思ったんだろう
何時も落ち着いた優しい爺ちゃんだったなあ

344 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]
投稿日:2008/09/29(月) 14:56:12 ID:1Smq0PA5
うちの祖父はゼロ戦のパイロットだったんだけど、
ドイツに技術交換で行ったらしい。
ロンドン空襲の護衛でイギリス上空でも
空戦やって何機も撃墜したそうだ。
「イギリスの戦闘機はのろくて、ゼロ戦と空戦になったら
勝負にならなかった」って言ってた
ドイツとの技術交換は極秘で、
終戦時に一切の記録は燃やされたらしい


[PR]
by buttonde | 2011-02-23 10:17 | | Trackback | Comments(0)
02/21 21世紀は夢を見て眠る

【文化】「昭和の子供達が胸躍らせた未来世界」
…空想科学や戦艦のイラストなどを手がけた画家、
小松崎茂展・埼玉で開催
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1298077798/

1 名前:空挺ラッコさん部隊ρ ★[sage]
投稿日:2011/02/19(土) 10:09:58 ID:???0
戦後、近未来を描いた空想科学や戦艦のイラストなどを手がけた
画家、小松崎茂さん(1915-2001年)の作品を集めた企画展が、
寄居町小園の県立川の博物館で3月6日まで開かれている。
パソコンも携帯電話もなかった時代、昭和の子どもたちが
胸躍らせた未来世界が広がっている。

 小松崎さんは東京・南千住の生まれで、
青年時代は日本画家を目指した。
戦前は新聞小説の挿絵、戦後は絵物語を発表。昭和30年代から、
戦艦や「サンダーバード」などのプラモデルの箱の絵を手がけ、
人気を集めた。

「少年サンデー」など少年漫画雑誌で、近未来の空想科学
イラストを発表。当時の少年たちの心をがっちりとつかんだ。

 企画展では、80年ごろに発表した近未来シリーズから宇宙
コロニーや海底工業都市、70年代に描いた戦艦大和などの
カレンダー用原画、50年代に少年誌「少年」で連載した絵物語
「南極の聖火」など約70点を展示。

空飛ぶスクールバス、巨大空母のような移動式海上エアポート、
高層ビルの火災を消火しながら救出するレスキュータワーなど、
精密なタッチで描かれている。 また、お化け煙突や佃の渡し舟
など、小松崎さんが昔をしのんで描いた隅田川周辺の東京下町
の風景画、油彩画やデッサンも展示している。

 同館では「小松崎さんは『子どもたちに夢を』と、たくさんの空想
ファンタジーの作品を残したが、画家としてさまざまな顔を持って
いたことも知ってほしい」と話していた。
ソース:http://www.saitama-np.co.jp/news02/18/07.html

6 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日
:2011/02/19(土) 10:20:52 ID:UU+s8LOAP [1/4]
小松崎茂 画像 ググル

27 名前:(゚ω ゚) ◆JosoBYcWOU []
投稿日:2011/02/19(土) 11:12:16
ID:B775I7pX0 [1/5] ?PLT(14000)
>>6
イルカが攻めてきたぞ!

が実にいい(゚ω ゚)

65 名前:名無しさん@十一周年[sage]
投稿日:2011/02/19(土) 11:48:56 ID:NCf/tNMw0
>>6
バローズの火星シリーズの文庫のイラストは小松崎茂だったか
てっきりフラゼッタだとばかり思ってた

72 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日
:2011/02/19(土) 11:56:11 ID:OKN5dPli0 [3/17]
>>65
フラゼッタは去年亡くったね
ラオウの元絵でも、有名
 http://i56.photobucket.com/albums/g200/magnareid/frazetta01.jpg
c0072801_3135126.jpg
102 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 12:26:18 ID:R7gGyMHk0
>>6
世代が違うがいいなぁ~これぞ未来って感じだw

21世紀まであと何年だっけ・・・(´・ω・`)

8 名前:名無しさん@十一周年[sage]
投稿日:2011/02/19(土) 10:26:29 ID:lGFEBil50
イルカがせめてきたぞっ

11 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日
:2011/02/19(土) 10:30:58 ID:UU+s8LOAP [2/4]
>>8
 http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/62/0000485362/40/imga8eca465zik1zj.jpeg
c0072801_314101.jpg
16 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/19(土) 10:36:29 ID:SQGCAXO80
この人の絵も好きだった
石原豪人
 http://pinktentacle.com/2010/07/macabre-kids-book-art-by-gojin-ishihara/
c0072801_31423100.jpg
23 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日
:2011/02/19(土) 11:09:03 ID:OKN5dPli0 [2/17]
>>16
「日本妖怪図鑑」「世界妖怪図鑑」家にもあったわ
まだあったら高値がついただろうなぁ
一日中眺めていても、飽きない絵だった

38 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 11:27:49 ID:OjfZ7Mn20
>>16
すばらしいとしか言いようがないな。
最近こういう画家がいないね。

76 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 11:57:25 ID:LgcQFcXh0
>>16
素晴らしいとしか言いようがない

87 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 12:04:35 ID:mPpElsTm0
>>16
懐かしい!
「世界妖怪図鑑」持ってたわw

19 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日
:2011/02/19(土) 10:49:04 ID:UU+s8LOAP [3/4]
実際、イルカじゃなくて
シェパードが攻めて来ちゃったんですけどね

22 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日
:2011/02/19(土) 11:05:32 ID:OKN5dPli0 [1/17]
愛知県で展示会やったとき見に行ったな
すげー緻密な絵だった
大半は自宅の火災で焼失したとか
勿体ない
晩年には個人の依頼でも描いていたとか
1枚頼んでおけばよかった

35 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 11:25:17 ID:GqaBfb0N0
>>22
あの火事がなー、
なんで美術館かなんかに預けとかなかったのか、腹が立ったよ。

29 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 11:20:08 ID:lADR3G2q0
子供の頃、クルマが空飛べるとかヒトは歩かずに
平面エスカレーターになるとか思ってたけど、
父親が冷静に「お前の一生ていどの時間では
とても追いつかない社会基盤・制度だ。
テクノロジーは追いついたとしてもインフラが無理」と諭されて萎えた

31 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 11:22:21 ID:pg2iFpr40
>>29
平面エスカレーターあるやん

45 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 11:33:51 ID:LshiWGll0
みんな銀色の全身タイツを着てて
透明なパイプの中をタイヤの無い車が走り
やたら先の尖った建物が乱立する

昭和の時代の未来世界

57 名前:名無しさん@十一周年[sage]
投稿日:2011/02/19(土) 11:43:22 ID:YMI+LhR50
こういうのとても大事だよな
ドイツは、環境都市計画や
その他の環境系の法整備や産業サポートも
独特で高水準だし

シナも真空チューブ式鉄道や不停車乗客乗降式鉄道とか
真剣に研究開発始めたらしいし

ミナミチューセンも釜山国際港や仁川国際空港や
ソウルの暗渠化した河川を自然河川を再構築したし

日本の公務員や政治家は日本の未来を描けないよな

ドイツ式の環境都市工学や環境サポート産業や
都市分散、アウトバーンとい本当の高速無料道路から
紙やビンや缶の復活とそのリサイクル
スイスの防衛哲学や
台湾の税徴収のあり方や
ブラジルのエネルギー政策
いくらでもやらなきゃならないし
未来予想図を描けるのに
民間の優秀な日本人が稼いだ金を
利権の囲い込みによって、搾取することしか考えないから
これじゃ日本は疲弊し閉塞するわな

60 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日
:2011/02/19(土) 11:45:35 ID:gjQZ/Z0e0 [2/5]
長岡秀星オフィシャル・ホームページ
 http://www.shusei-nagaoka.com/
イラスト
 http://www.sesshuukai.com/HTML/ShuseiWorld.htm

ブルーの世界へⅠ、Ⅱとか
タービンクルーザーが好きだったなぁ。

185 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日
:2011/02/19(土) 17:04:47 ID:2xmggflz0 [1/3]
>>60
長岡秀星は喜多郎のアルバムジャケットとかも書いてたな。
喜多郎はあのころ(初期)が一番好きだった。

206 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日
:2011/02/19(土) 20:21:56.33 ID:/5U9RoUl0 [1/2]
>>185
1980年代に凱旋展示会やってて、そこで長岡秀星先生の作品に憧れた。
面相筆というのもそこで初めて知った。

タッチなど、総合的には生頼範義先生が最も好き。
角川文庫の小松左京作品の表紙は
生頼先生の絵じゃないと納得できないw
「復活の日」とか。
平井和正の「ウルフガイ・シリーズ」、
犬神明も生頼先生の絵じゃないとね。

加藤直之先生の絵はどれも良いが、
パワード・スーツよりは銀河英雄伝説や
その他の宇宙船の方が本当は好き。

SFのイラストレーターには今でも憧れる。
小松崎先生は少し前の時代になるけど、
プラモデルの箱の絵は小松崎タッチじゃないと納得いかないw

夢、浪漫、ロォマンスを視覚的に表現できるSFのイラストレーター、
僕は今でも憧れている。もしも転職できるなら、
SFのイラストレーターになりたい。

217 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日
:2011/02/19(土) 20:46:20.52 ID:2xmggflz0 [2/3]
>>206
私も長岡秀星氏の絵に憧れて、
エアブラシに手を出したりしたなぁ。
結局単純立体物の絵に陰影をつけるぐらいしかしきれないし、
模型やガレキの塗装に使う方になっちゃったけど・・・。

あと方向性はまったく違うけど、鈴木英人氏の絵も好きだな。
PCを組み替えたり、OSリフレッシュしたりしても
必ず壁紙は英人氏の絵。

79 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 11:59:14 ID:JF4rXpP80
・リニアモーターカーが実用化
・リング状の巨大宇宙ステーション
・月面基地
・火星への有人飛行
・海底都市、地底都市

あああああ
どれも実現してねええええええ

105 名前:名無しさん@十一周年[sage]
投稿日:2011/02/19(土) 12:29:01 ID:gWa4mC6f0
プラモの箱の絵描いてた人か

106 名前:名無しさん@十一周年[sage]
投稿日:2011/02/19(土) 12:31:42 ID:QBU49S4+0
>>105
戦艦や戦闘機なんて、時代ならではのリアルさがあるよな

113 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 12:44:21 ID:xm02Qd/J0
>>111
当時は肝心の中身のクオリティが…

128 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日
:2011/02/19(土) 13:08:56 ID:GSvJzG8G0 [2/12]
>>113
それをパケ絵で補完できるくらいの絵だよね。

114 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日
:2011/02/19(土) 12:44:23 ID:e/LCSrXU0 [1/6]
この人の絵に何度騙された事か・・・
箱と中身のプラモとのギャップに何度も泣かされた。
まさに稀代の「描く詐欺師」
もちろんいい意味で。

115 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日
:2011/02/19(土) 12:47:22 ID:e/LCSrXU0 [2/6]
この手の挿絵系で一番トラウマになってるのは
学研のチャンピョンシリーズだよ。
あれの昭和の事件事故史みたいな本があって
それに載ってた桜木町国電火災の絵とか最高に怖かった。
後、地球滅亡系の本に載ってた、
隕石落下やらでパニックの街中描写とか。

116 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 12:49:36 ID:oHlMUDYT0
プラモデルが広まってからは箱絵をよく描いていたのを覚えている。
円谷の特撮にもマット絵描いてませんでしたかね。

戦中に秘密の地下飛行機製造工場の絵(嘘の絵)をPR誌に
描いたが、戦後に米軍がやってきて、その工場の在り処を
突き止めて資材を回収すべく散々調査したとかいうのは
この人のことだったか?

戦時中に軍に協力したとして、公職追放されてたんだっけ?

131 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日
:2011/02/19(土) 13:12:54 ID:VGSBtoOJ0 [1/3]
>>116
小松崎先生のボックスアートは、情景を描くという観点で
プラモデルの機体以外に奥行きに他の機体を描くという
サービス精神だったんだが、公正取引委員会ではキットに
含まれていない機体が描かれているのは、
商品表示上問題があると、クレームが付いた。

132 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 13:14:26 ID:Jkqbg7cq0
>>131
タミヤのプラモデルが
白バックに単品の戦車の絵になったのはそのせいだったか

135 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日
:2011/02/19(土) 13:20:03 ID:S9KlQYZC0 [3/3]
>131
公取委はなんてつまらんことをするんだろか

140 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日
:2011/02/19(土) 13:43:13 ID:OKN5dPli0 [8/17]
>>135
日本の公取委じゃなくて、アメリカだったと思うよ

141 名前:名無しさん@十一周年[sage]
投稿日:2011/02/19(土) 13:44:34 ID:UtWB/lDA0
>>131
それがダメなら、インスタントラーメンのパッケージなんてクロだろ。

127 名前:名無しさん@十一周年[sage]
投稿日:2011/02/19(土) 13:08:16 ID:jIG9xYES0
昭和初期に封切られた映画『メトロポリス』の、
公開当時のパンフレットを見たことがあるが

昭和初期の時点で想像された遥かな未来。
鋭角的なデザインの超高層摩天楼が乱立し、その合い間を縫って
うねり伸びる高速道路の高架を走っているのは、
どう見てもT型フォードみたいなクラシックカーwで、
やはり高架上を走ってビルの中腹に空いたトンネルを
くぐっているのは「煙を吐くSL」w。

未来において自動車並みに庶民にも定着しているらしい
自家用機がトンボのようにたくさん空を舞うが、よく見ると全部、
プロペラ式の複葉機w。

時代遅れな過去といまだ実現しない未来の交錯にマジで感動した。

129 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 13:12:06 ID:/mriLpuU0
>>127
その映画、主人公にメッセージを託された人が
途中で「ヨシワラハウス」の誘惑に負けてブッチするんだよなw

175 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 16:00:45 ID:q+wkTc5c0
>>129
ジョルジオ・モロダー版?

そういえばつい最近紛失していた部分が見つかって
再編集された2010年版メトロポリスまだ見てないや。
ほぼオリジナルに近いらしいが。

160 名前:名無しさん@十一周年[]
投稿日:2011/02/19(土) 14:50:54 ID:Q17/kHFCO
新幹線の500系を初めて見た時、
ああ、子供の時見た未来社会が現実になったなと感じたな。

174 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日
:2011/02/19(土) 15:48:40 ID:3CBFL90AP [2/2]
>>160
外人の接待には最高だったらしい。500系

177 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日
:2011/02/19(土) 16:42:02 ID:Zq0ijheb0 [1/2]
>>174
フランス人か誰かがデザインした、外見の見てくれはいいけど、
乗り心地が悪くて有名な銀の槍こと500系でしたっけ?

乗らず記念撮影する乞食オタには人気だけど、
実際に金払って乗ってくれる常連客様には評判最悪で、
すぐにこだまに落とされたんでしたっけ?

186 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日
:2011/02/19(土) 17:13:55 ID:TVfVgCpt0 [1/4]
んで、将来は武部本一郎や生頼範義や天野喜孝が
順番に再評価されたりするんだな

187 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日
:2011/02/19(土) 17:16:46 ID:GSvJzG8G0 [6/12]
>>186
生頼範義って、光栄の歴史ゲーのパッケ描いてたよね。
ちょいゴツすぎるけど、あの絵も好きだわ。

230 名前:名無しさん@十一周年[sage]
投稿日:2011/02/19(土) 22:48:46.55 ID:aQ/t6L1/0
イルカがせめてきたぞっ
は小松崎チックなネタ画像だと思ってたのに・・・
本人の作だったのかorz

http://nihon9999.blog77.fc2.com/blog-entry-7843.html

Ark of Space, 1968
2010年06月25日
空想科学イラストの巨匠、小松崎茂の世界

石ノ森章太郎氏やちばてつや氏、松本零士氏らが画集に賛辞の
言葉を贈り、藤子不二雄A氏がサインを真似るほど影響を受けた
という1915年生まれのイラストレーター、小松崎茂氏の空想科学
イラストやプラモデル箱絵などの作品集です。氏は戦前に小説の
挿絵でデビューし、2001年に86歳で亡くなりましたが、生涯現役を
貫き、最期の作品はメタルギアソリッド2の限定版付属冊子に寄せた
イラスト
でした。
Sci-fi illustrations by Shigeru Komatsuzaki
::: Pink Tentacle

http://www.hiroburo.com/archives/51108404.html
[PR]
by buttonde | 2011-02-21 03:19 | | Trackback | Comments(0)
2011年02月14日 100年前の写真36

1: ポポル(長野県)
:2011/02/14(月) 13:16:00.38 ID:xChWwETP0
100年前の世界写した写真展

100年ほど前に、フランスの実業家が世界各地に
カメラマンを派遣し人々の様子を記録した 写真の展示会が、
横浜市で開かれています。

この写真展は、神奈川県とフランスのオードセーヌ県との
交流事業として開かれています。展示されているのは写真や
映像260点あまりで、いずれも100年ほど前にフランスの
実業家アルベール・カーンが、平和を願っておよそ60か国に
派遣したカメラマンが撮影したもの です。当時最先端だった
カラー写真の技術を使って人々の様子が記録されています。

このうち1912年に京都で撮影された写真は、鮮やかな
赤の着物を着て演じられる能の様 子や、着物姿の女性たちが
庭でポーズをとる姿が写し出されています。第1次世界大戦の
頃の写真では、フランスの広場で兵士がもの寂しく腰を落とす
姿が撮影され、戦争の様子を伝えることで平和の尊さを
訴えています。

横浜市の会社員の男性は、「100年前にこのような写真が
撮られたことにとても驚きました」 と話していました。
この写真展は、横浜市栄区の神奈川県立
地球市民かながわプラザで3月13日まで開かれています。
c0072801_517779.jpg
c0072801_5171562.jpg
 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1004031971.html

: とびっこ(dion軍)
:2011/02/14(月) 13:18:14.82 ID:d2Br9lSY0
c0072801_518595.jpg
5: さなえちゃん(チベット自治区)
:2011/02/14(月) 13:19:22.65 ID:fTVJRZ1A0
着色したようなやつじゃなくて本物のカラーか

7: V V-PANDA(東京都)
:2011/02/14(月) 13:21:53.85 ID:85D9Vgsj0
カラーあったんだ

8: あかりちゃん(アラビア)
:2011/02/14(月) 13:21:58.22 ID:oXMOYIOU0
これは写真集出してくれ頼む欲しい

17: ポポル(長野県)
:2011/02/14(月) 13:26:52.18 ID:xChWwETP0
>>8
アルベール・カーン コレクション よみがえる100年前の世界
というのが出ているよ

29: あかりちゃん(アラビア)
:2011/02/14(月) 13:31:15.41 ID:oXMOYIOU0
>>17
おお、サンクス

9: キキドキちゃん(catv?)
:2011/02/14(月) 13:22:04.31 ID:OW8JjYlt0
昭和和7年大東京市全図
c0072801_518318.jpg
 http://www.uraken.net/chimei/tokyo/index.html

11: おれゴリラ(チベット自治区)
:2011/02/14(月) 13:22:16.04 ID:Vs4jLyB1P
NHKでアルベール・カーンの特集番組やってたな
あれは面白かった

13: ポポル(長野県)
:2011/02/14(月) 13:24:22.43 ID:xChWwETP0
ロシアの写真家セルゲイ・ミハイロヴィチ・プロクジン
=ゴルスキーの100年前に撮影したロシア
c0072801_5172318.jpg
c0072801_520640.jpg
c0072801_5201447.jpg
c0072801_5204231.jpg
39: カッパファミリー(鳥取県)
:2011/02/14(月) 13:40:39.06 ID:fmrw3MYq0
昔の写真は大きめのガラス板をネガにしてるから、
保管状態が良ければ今でも十分通用する画質なんだよな。
3原色で分離してカラーネガを作ってる(>>13のやつ)
場合、色合いも全然劣らん。

82: さくらパンダ(京都府)
:2011/02/14(月) 14:23:09.67 ID:WgJ8M3560
>>13みたいな感じの西洋の100年前くらいの
すごくいい写真見たことあるんだけど誰しらない?
100年前の風景や人がこんな鮮明に美しく・・・
って感慨深かった記憶がある

16: ムーミン(山陰地方)
:2011/02/14(月) 13:26:32.40 ID:X5bBDYxk0
カラー技術って100年前からあったのかよ
その割には日本で普及したの遅すぎじゃないか
鎖国してたわけじゃねえのに

26: とれねこ(千葉県)
:2011/02/14(月) 13:29:49.81 ID:/7RMUqP90
>>16
技術自体はもっと昔からあった

19: おれゴリラ(チベット自治区)
:2011/02/14(月) 13:27:20.87 ID:s2xwoWMAP
100年前までは大国間で戦争ばかりやってたというのに
10年前は2chで田代祭りとかやってた。

ほんのつい最近の事なんだな。

21: エコまる(西日本)
:2011/02/14(月) 13:27:53.98 ID:ppk6HnqV0
100年前だと中途半端に垢抜けてて
新鮮さがあんま無いんだよな

22: コンプちゃん(チベット自治区)
:2011/02/14(月) 13:28:04.09 ID:xBsHT0mT0
昔のカラー写真はタイムスリップしてるような気分になる

27: ポポル(青森県)
:2011/02/14(月) 13:29:51.01 ID:sEY5LC960
BSでやってた100年前の映像に色ついたのはおもしろかったな

33: さいにち君(不明なsoftbank)
:2011/02/14(月) 13:35:49.02 ID:f9Y50rHC0
c0072801_5212877.jpg
アメリカだけどここにいっぱいあるよ
 http://www.shorpy.com/

34: マックライオン(USA)
:2011/02/14(月) 13:36:58.86 ID:tH4TkpNl0
こう、自分とは全く別の時代を生きた人間とか、
今は存在しない街並みみたいなものを見ると
感慨深いものがあるな

35: ヒッキー(山口県)
:2011/02/14(月) 13:37:11.79 ID:LbcMJ2aW0
100年前って言葉の敷居も低くなったよな。
普通に70年前のレコードとか聴いてる時代だしな。

36: ニッパー(千葉県)
:2011/02/14(月) 13:38:20.15 ID:Hy0ZpmEj0
100年前ってネットとかどんな感じだったんだろう

37: 暴君ハバネロ(チベット自治区)
:2011/02/14(月) 13:39:38.99 ID:guBGoGMN0
>>36
それは100年後の人間が言うべきセリフだな

42: チョキちゃん(チベット自治区)
:2011/02/14(月) 13:45:01.25 ID:tljxqOko0
古い写真と言えばLIFEだろ。
検索してるとあっという間に時間が過ぎる。
c0072801_5221528.jpg
 http://images.google.com/hosted/life

43: おれゴリラ(チベット自治区)
:2011/02/14(月) 13:45:01.71 ID:sJl3dvkzP
>>1
1枚目、トンキンって書いてないか?

46: モジャくん(関東・甲信越)
:2011/02/14(月) 13:46:51.07 ID:K70omLjgO
>>43
うんベトナムにあるからね

49: マックライオン(USA)
:2011/02/14(月) 13:47:16.78 ID:tH4TkpNl0
>>43
ベトナムのハノイの旧称が、
東京って書いてトンキンだったらしい

44: デンちゃん(内モンゴル自治区)
:2011/02/14(月) 13:46:18.69 ID:nNNsp6f1O
現代日本語で、いつの時代の人とまで
コミュニケーションとれるだろうか?

江戸はさすがに厳しいか?

51: ヒッキー(山口県)
:2011/02/14(月) 13:49:19.06 ID:LbcMJ2aW0
>>44
余裕だろ。
今の年寄りの、祖父母が江戸時代の人だっているんだし。

55: ニッセンレンジャー(catv?)
:2011/02/14(月) 13:51:47.62 ID:aGs3VDpK0
>>44
末期ならたぶんいける
江戸末期の芝居の台本とか見ても今とそんなに変わらん
語彙に多少の違いはあるが
文法構造も助詞もそう変わってないから
コミュニケーションは充分に可能と思われる

武家言葉とか使われると困っちゃうかも

65: おれゴリラ(チベット自治区)
:2011/02/14(月) 13:59:06.77 ID:s2xwoWMAP
>>44
幕末に勝海舟の父ちゃんが口語文で書いた本があるが、
現代人でも普通に分かる。

67: ねるね(愛知県)
:2011/02/14(月) 14:02:41.31 ID:yEKCJJf+P
>>44
奈良あたりの8母音時代は無理だな

69: ヤマク君(中部地方)
:2011/02/14(月) 14:09:16.16 ID:dO0840uR0
>>44
明治なら余裕
幕末でも行けるだろ
カタカナ語とかはムリだろうけどな

45: らじっと(埼玉県)
:2011/02/14(月) 13:46:39.49 ID:afDeOYQi0
日本美しすぎる・・・


[PR]
by buttonde | 2011-02-15 05:44 | | Trackback | Comments(0)
2011/02/07
「がっかり」は分かったから
「意外と良かった」観光地を決めようぜ

7 : ヒーヒーおばあちゃん(東京都)
:2011/02/06(日) 21:38:36.84 ID:EpXzaV+a0
都心の庭園
有料だからDQNもホームレスも居なくてでも整備されてる

275 : ガリ子ちゃん(東京都)
:2011/02/06(日) 23:42:42.76 ID:lqDLBZwUP
諏訪は東京から電車ですぐだけどのんびり具合が好きでよく行く
タケヤ味噌で豚汁飲んだ後に
湖畔の足湯浸かりながら夕日眺めるのがいい
今週京都行くんだが意外と良かったところを教えてくれ

575 : ペプシマン(神奈川県)
:2011/02/07(月) 07:55:18.15 ID:Z2jJtFZ10
>>275
上賀茂神社と下鴨神社。大きな神社は楽しいな

29 : しょうこちゃん(京都府)
:2011/02/06(日) 21:49:17.81 ID:7avgGZyP0
水木しげるロードと記念館
ロードはしょぼいけど商店の努力が窺い知れるいい
観光復興地
記念館は本当にクオリティ高い
貴重な漫画はタダでずっと読めるし展示はおもしろいし

437 : シャリシャリ君(東京都)
:2011/02/07(月) 01:46:57.39 ID:FS/8T2Nf0
夏の東京の穴場
日本の放送発祥の地、愛宕山の放送博物館。
冷房効いて涼しいしそこそこ見るところがある
上階は放送ライブラリーになってて過去の番組が見られる。
なんといっても夏休みでもほとんど誰もいない貸しきり状態w
それで無料なのだ。

117 : さっちゃん(福島県)
:2011/02/06(日) 22:23:38.89 ID:A/v+TDBb0
10月初めの青森。
八甲田山の紅葉はだいたい見頃。
奥入瀬もいい感じに色づいてきてる。
十和田湖近くの道の駅や国道沿いの露店では
あきらかに栽培ものではないキノコが売られていて
見るだけでも楽しい。

温泉はよりどり。八甲田なら蔦温泉もいい。
酸ヶ湯は混浴で頑張り過ぎると湯あたりする。効能が強力。
興味がある人は足を伸ばして
雪中行軍遭難資料館に行ってみてもいい。

大間のマグロ漁はまだピーク前。
最盛期になると上物は築地へ行ってしまうが
この時期なら青森市内の寿司屋でも、いいのが入るらしい。
魚介類は安くて新鮮でうまい。

141 : カッパ(チベット自治区)
:2011/02/06(日) 22:37:18.17 ID:+9p4Ed3o0
宮崎の高千穂
天岩戸神社とか、高千穂峡とか
スピリチュアルとかパワースポットとか、
日本神話とかあんまり興味ないけれど
景観も空気感もすごく良かった。
新燃岳早く落ち着いてほしいな

156 : KANA(神奈川県)
:2011/02/06(日) 22:47:17.97 ID:Grgl6EFN0
長野の妻籠。少し離れたところにある、
とある民宿の料理が死ぬほどうめええええ
何か、普通にそこのおっかさんが作ってる料理で、
全然それをウリにはしてないんだけど
美味すぎ。しかも安い。マジおすすめ

211 : ラビリー(catv?)
:2011/02/06(日) 23:19:22.99 ID:bC0y1yqX0
横須賀はよかったな。
基地の街の雰囲気がいいし、
幕末の遺跡もちらほらあるし、戦艦三笠もある。
都心から日帰りできるし、歴史好きにはかなりお勧めできる。

460 : マーキュリー(内モンゴル自治区)
:2011/02/07(月) 02:19:02.79 ID:rDFs9H5wO
歴史好きなら島根おすすめ
空襲にあってないから歴史が残ってる、
城下町らしくていいとこだ

476 : ベイちゃん(空)
:2011/02/07(月) 03:02:28.82 ID:KpmN3nrQQ
飛騨古川はよかったわ
高山みたいに観光地って感じじゃないけど
町並みは古川のほうが綺麗
酒蔵で試飲もできるし それがまたうまかった

269 : にっくん(福岡県)
:2011/02/06(日) 23:41:15.41 ID:FyI+fYkx0
ああ、愛媛県の佐多岬半島のメロディーラインと、
しまなみ海道は凄くいい。
あと、夏目漱石の小説草枕の舞台になった、
小天温泉(玉名天水)のミカン畑と、穏やかな有明海、
雲仙は気分いいんだよな。

310 : 中央くん(大阪府)
:2011/02/06(日) 23:52:30.48 ID:t4x83BDM0
和歌山だな
和歌山市内でも観光地独特の田舎臭さがあった
夏の晴れた爽やかな日でも海岸線沿いを走ってると
何とも言えない郷愁感で死にたくなれる
夕日に染まる海を眺めてると生きる気力が失くなってくる
岬町ぐらいから那智勝浦まで数日かけて
寄り道しながら走るのがオススメ

342 : ちーぴっと(東京都)
:2011/02/07(月) 00:10:24.12 ID:rvbuNHWb0
車で常磐道を走らせて、フェリーでホエールウォッチング。
水戸皆楽園見て、あんこうなべ。
茨城バカにしててすみませんでした。
結構日帰りドライブ向きの観光地でした。

363 : つくもたん(西日本)
:2011/02/07(月) 00:22:38.81 ID:IUq46mRy0
3月に名古屋の科学館が改装されるって聞いたから
プラネタリウム見に行くつもりだけど
味噌カツときしめん以外でなんか美味いものある?

368 : レイミーととお太(東日本)
:2011/02/07(月) 00:27:37.76 ID:hCBnWVhI0
>>363
ひつまぶし一択。
最近全国的に有名になって東京にも
ひつまぶしの店が結構できているのだけど
名古屋のナントカって有名なところと比べると
不味いわ高いわあれはなんだったんだと思う。
名古屋のひつまぶしを食べて損したとか
がっかりしたと言う感想を聞いたことがないな。
味噌煮込みうどんは人によって好き嫌いが結構あるけど。

369 : スージー(長屋)
:2011/02/07(月) 00:27:41.93 ID:jffiDRIp0
>>363
あのプラネタリウムはやべぇよな!
定番ではひつまぶし
最近だと赤からって鍋も人気
俺は好きではないが、あんかけスパゲッティ
金があるなら名古屋コーチンフルコース

411 : レイミーととお太(東日本)
:2011/02/07(月) 01:02:50.10 ID:hCBnWVhI0
旅行先でその地域の祭りにばったりと出くわすと
「来てよかった」と思えるね。

去年の夏に香川に旅行したときに琴電に乗ったら
「石あかりロード」という催しを
牟礼というところでやっているらしく
予定外だけど駅を降りて見に行ったら、
こじんまりしているのだけどすごく良かった。
普通の住宅エリアなんだけど、一軒家やマンションの玄関に
石材でできたランプが飾ってあって
それが道の両側にずっと続いているのな。
ただそれだけなんだけど、静かで幻想的だったな。

去年の動画を探してきたけど、こんな感じ
 http://www.youtube.com/watch?v=E-aE1nnh5o4


香川の知り合いに「石あかりロードに行ってきたよ」と
言ったら 「なんで?」「つまんなかったでしょ?」と返された。
地元ではしょぼい催しとして通っているらしい。
確かに、事前に知らずに予定外で行ったから
良かったのかもしれないなと思った。

441 : み子ちゃん(中部地方)
:2011/02/07(月) 01:52:13.32 ID:lEJoK7kT0
伊勢神宮。
神宮そのものは大した規模じゃないが、
おかげ横丁や、おはらい町、伊勢うどん、赤福本店など
趣のある街並みが見れる。

529 : ユメニくん(愛知県)
:2011/02/07(月) 04:50:50.13 ID:5IgXujPJ0
伊勢神宮行く奴は観光バスに乗って朝熊山の塔婆見てこい
ある意味伊勢神宮よりインパクトあるから

477 : つばさちゃん(catv?)
:2011/02/07(月) 03:04:24.32 ID:rNFRZDcH0
宿場の雰囲気が好きな人なら、木曽福島が隠れた名所。

451 : ヤマク君(東京都)
:2011/02/07(月) 02:06:06.41 ID:mZcLE3QY0
昔の金曜ロードショーのopの
夕日にオッサンみたいな雰囲気を味わうならどこがいいだろう
飯がうまくて宿が安いとこがいいんだけど

c0072801_6534761.jpg
 http://www.youtube.com/watch?v=myjozOWeBQk


473 : つばさちゃん(catv?)
:2011/02/07(月) 02:59:46.19 ID:rNFRZDcH0
>>451
夕日なら日本海側が有利かな。
深浦~湯の浜温泉~笹川流れの広い範囲の町が
夕日で売り出してる。特に笹川流れは海岸沿いに
控えめな公園と遊歩道が整備されてて、
いい雰囲気で沈み行く夕日を堪能できる。
海沿いの民宿や旅館は部屋からそれを眺めることもできる。

泊まったことないから飯はわからん。
深浦とか不老不死温泉なら美味しいだろうね。

447 : 買いトリーマン(九州)
:2011/02/07(月) 02:04:23.07 ID:6XllVcrsO
長崎の外海に沈む夕日
遠藤周作記念館がある道の駅からの眺望が最高
軍艦島は写真集で十分

492 : 買いトリーマン(dion軍)
:2011/02/07(月) 03:17:54.57 ID:4aC2udZC0
一度、黒部渓谷行ってみたいけど
実際どんなもんかな?

498 : ナカヤマくん(静岡県)
:2011/02/07(月) 03:20:41.58 ID:30POEZ9+0
>>492
静岡県西から日帰りで強行したクチだけど、
けっこうよかったよ
ストラクチャー好きならいいと思う。
行くなら予備知識つけて行ったほうが全然面白い
ただ観光地観光地してない感じだから
ファミリー向けではないかな
観覧船はイチオシだ

494 : 宮ちゃん(長崎県)
:2011/02/07(月) 03:18:52.32 ID:ARfAa9f20
一人旅でいい所教えてください

505 : つばさちゃん(catv?)
:2011/02/07(月) 03:25:09.84 ID:rNFRZDcH0
>>494
放浪したいなら北海道だね。最果て感が半端ない。
旅人含め多くの人に会えると思う。
旅行者が多いから一人でも泊まれるところが多いのが強み。

でも、自分で決めた行き先なら
どこでも最高の体験ができると思う。
気候に気をつけて、その地方の天気が悪い時期を
避けるだけでもいい旅ができるよ。

320 : ハミュー(神奈川県)
:2011/02/06(日) 23:57:08.16 ID:6v6/dPhz0
冬のサロベツ原野。誰もいないが、何もないがある。
沿岸バスの運ちゃんにも何もねーけど、
毎日1人ぐらい内地の人が乗るんだよなって言ってた。

327 : ヨモーニャ(catv?)
:2011/02/07(月) 00:00:42.81 ID:Ivnk5gs50
>>320
「何もないがある」という気持ちは良く分かるな。
多分そういう人は北海道なら
オロロンラインも好きになるんじゃないかと思う。
幹線道路なのに電柱などの架線がない。ひたすら草原が続く。

オロロンライン
 http://www.youtube.com/watch?v=hCCUfu1x8Pw

608 : じゃがたくん(内モンゴル自治区)
:2011/02/07(月) 10:52:10.14 ID:V1V8dhZSO
カップルで行くならどこオススメ?

613 : きょろたん(東京都)
:2011/02/07(月) 11:08:24.71 ID:E4teXRPp0
>>608
福岡の箱崎宮放生会(ほうじょうや)がいいんじゃないかな。
難しいことは抜きにして大規模な縁日
(露天の種類も多い、いろんな見世物小屋も立つ)。
カップルでいくと楽しいとおもうよ。
9月12~18日

417 : いくえちゃん(広西チワン族自治区)
:2011/02/07(月) 01:14:37.56 ID:5tDsgYucO
東京から行きやすい八丈島ってどうなの?

431 : ミルミルファミリー(長野県)
:2011/02/07(月) 01:33:41.81 ID:NHQoto7g0
>>417
八丈島良かったよ。
行く前は馬鹿にしてたけど、手軽に南国楽しめる。

506 : 都くん(東京都)
:2011/02/07(月) 03:25:21.58 ID:/NUTnJVU0
釣りに行くなら八丈島だよ。
18キロのヒラマサを釣った。
当然ながら生涯で二度と無いだろう。
あと、2キロぐらいのメジナが入れ食いだった。
もう思い残すことは無い。

546 : バンコ(長屋)
:2011/02/07(月) 06:55:17.59 ID:0cvpHLnP0
埼玉南東部から日帰りで楽しめるトコ教えて。
葛西臨海公園の水族館とか
上野の博物館みたいなトコが好きです。
大宮の鉄道博物館ってどうなんでしょ。楽しめるのかな。

561 : 石ちゃん(catv?)
:2011/02/07(月) 07:31:48.11 ID:lc/PJ+YL0
>>546
鉄博は人が多いから、ジオラマとか
シュミレーターとか楽しむなら
予約しないとダメだな。ふらりと
行っても楽しめるけど。

594 : リボンちゃん(東京都)
:2011/02/07(月) 08:17:53.87 ID:2WUTY0nh0
青梅の方にある御岳山に一票登るのきついが
樹齢千年の木があるその木の向こうに商店街なんか
ちょっとたまんないふんいき。さらに進むと滝。
パワースポットだと思うあそこだけ別世界とにかくぼっきする。

376 : ナルナちゃん(宮城県)
:2011/02/07(月) 00:30:10.02 ID:GzS8WnwM0
松島はガッカリ観光地、
見る物ないから食い物メインにするべき
今だと、牡蠣鍋クルーズ、牡蠣小屋

382 : つばさちゃん(宮城県)
:2011/02/07(月) 00:32:54.80 ID:q90/8GWR0
>>376
松島行ったら隣の塩釜市場行って市場丼だな
あとはかまぼこ焼いて温泉に入ってればおk
松島は人がいない明朝に見ると静かで綺麗

219 : ラッピーちゃん(鳥取県)
:2011/02/06(日) 23:23:12.78 ID:lNgoOp1B0
鳥取砂丘がっかりって聞かないのなw

231 : やなな(長崎県)
:2011/02/06(日) 23:26:53.16 ID:mTv/HTyK0
鳥取の倉吉はよかった
昔ながらの蔵を使った店が多くて
三朝温泉もあるし

319 : りそな一家(チベット自治区)
:2011/02/06(日) 23:56:12.19 ID:5pYpK6wX0
時計台はがっかりといわれるが、
中に入って「時計台の歌」を聴いてこそ。
まぁ、そこまですればがっかりかんは薄れる。
ほかのがっかりスポットと一緒にしてもらっては困る。

【CM「旅に出ようよ」】
 http://www.youtube.com/watch?v=92boYMn-VvI


http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-3639.html
[PR]
by buttonde | 2011-02-08 06:56 | 風景 | Trackback | Comments(0)