ブログトップ

風流荘風雅屋

buttonde.exblog.jp

お上品を目指す、のんき節

2017.10.07
スミソニアン博物館 江戸・明治期の本や浮世絵など
1100冊、4万枚以上の貴重なコレクションを
ネットで無料公開
by wakaba
c0072801_51283.jpg
米・スミソニアン博物館 フリーア&サックラー・
ギャラリーが所蔵する江戸・明治期(1600年〜1912年)
の浮世絵や絵本など、1100冊、4万1500枚以上にも
及ぶ貴重なコレクションのデジタル化がこの度完了。
そしてインターネットから誰でも閲覧&ダウンロードが
可能となっています。

Japanese Illustrated Books from the Edo
and Meiji Periods

c0072801_5192268.jpg

今回デジタル化された江戸・明治期(1600年〜1912年)
の本は、米・シカゴの実業家チャールズ・ラング・
フリーア氏(1854年〜1919年)が所有していた
フリーア・ギャラリーの1000冊以上の膨大なコレクション
と、 近年ロバート・O・ミュラー氏がサックラー・
ギャラリーに寄贈した64冊の貴重なコレクションで
合計1100冊、4万1500枚以上の及ぶもの。

葛飾北斎尾形光琳歌川國芳歌川広重など有名な
浮世絵師の本から、源氏物語などの小説、生花や鳥に
関する本、さらには茶道、刀、遊女などついての本まで
多種多様な江戸・明治時代の本がコレクション
されています。


[PR]
by buttonde | 2017-10-08 05:30 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
2017/07/12
これはほんと怖すぎる…
ゾクッとひんやり日本画や浮世絵で描かれた
「幽霊画」まとめ
Japaaan編集部@
c0072801_5311762.jpg
日本画や浮世絵には、数多くの幽霊が描かれてきました。
世に広く知られた絵師たちも、幽霊やお化けの絵を
手がけています。じんわり怖さが込み上がるものから、
ひと目ですくみ上がる恐怖あふれるもの、どれもこれも、
怖いもの見たさでついつい目が引き寄せられてしまう、
こわーい幽霊たちを集めてみました。

猛暑の夏、幽霊画でゾクッとひんやり涼んでみませんか?

『幽霊画』月岡芳年
c0072801_531220.jpg
後ろ姿が艶めかしい幽霊は「産女(うぶめ)」という名の
妖怪。妊婦が亡くなると妖怪になり、血染めの腰巻きを
身につけ、子どもを抱いて現れると言われていました。
姑獲鳥とも表記されます。
とても小さい赤ちゃんの足が背中越しにのぞいています。
美しくも哀しい背中です。


[PR]
by buttonde | 2017-07-16 05:48 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
2017/06/21
代表作、戯画など50作品!巨匠・葛飾北斎の画業に迫る
「世界が絶賛した浮世絵師 北斎展」開催
Japaaan編集部@
c0072801_773311.jpg
ユニークな企画展が続々登場する東京・池袋の
パルコミュージアムで、浮世絵師・葛飾北斎の展覧会
世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 ~冨嶽三十六景・
エッフェル塔三十六景の共演~

開催されることとなりました。
c0072801_645680.jpg
冨獄三十六景 凱風快晴/ 葛飾北斎

日本人なら誰もが目にしたことのある、浮世絵の名作を
生み出した巨匠・葛飾北斎。江戸時代後期に活躍した
北斎は、現代でも世界的に揺るぎない人気を誇っています。
同展では、北斎の代表作「冨嶽三十六景」をはじめとする、
「東海道五拾三次」などのシリーズもの、妖怪絵、
戯画などの50作品を展示。北斎の偉大な画業の全貌を
ぎゅっとまとめて紹介します。
c0072801_6452210.jpg
百物語 こはだ小平二/ 葛飾北斎


[PR]
by buttonde | 2017-06-27 07:08 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
2017/05/27 23 海外「日本人の想像力に乾杯」
江戸時代に描かれたタヌキの浮世絵に外国人が衝撃
c0072801_6571221.jpg
江戸時代末期を代表する浮世絵師の一人である、
歌川国芳。その奇抜なアイデアと斬新なデザイン力を
生かし、主に歴史や伝説を題材に、
ダイナミックな作品を多数残しています。

無類の猫好きであった国芳は、常に数匹、
時には十数匹の猫を飼っており、そのため猫を
擬人化して世相を風刺した作品も非常に多いのですが、
同様に、狸もファンタジーの世界の住人として
多く描かれています。

国芳が描く「狸」の特徴は、
何と言っても超巨大なふぐり。
漁に使ったり、傘がわりに使ったり、
こたつがわりに使ったりと、
その多機能性をフルに活用しまくっています。

「狸」シリーズを見て「?!」
状態になる外国人が続出していましたが、
日本人の想像力を称える声も、
同様に多く寄せられていました。

海外「何だこの生き物は!」
日本固有種 タヌキなる動物の存在に外国人が衝撃

翻訳元


[PR]
by buttonde | 2017-05-29 07:24 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
2017/03/07
およそ240点の国芳!普遍的な人気の浮世絵師に迫る
「歌川国芳 21世紀の絵画力」開催
増田 吉孝@
c0072801_20501250.png
江戸時代後期の浮世絵師である、
みんな大好き「歌川国芳」の展覧会が開催されますよ!
3月11日(土)から府中市美術館で開催されるのは
歌川国芳 21世紀の絵画力」という展覧会で、
国芳の作品の中に秘められた造形力や美意識に探る内容に
なるとのこと。展示作品を見てみると有名どころが
目白押しですよ。
c0072801_20515767.png
Japaaanではこれまでに様々な形で紹介してきた歌川国芳
読者の方々の中にも国芳ファンは多いことでしょう。
国芳が人気絵師になったきっかけは歴史上のヒーローを
描いた武者絵で、数多くの武者絵作品を残しています。
c0072801_20532010.png
《相馬の古内裏》 後期展示

武者絵の他にも、ユーモア溢れる作風の戯画や、
猫を始めとする動物を題材にした作品も残しており、
これらの作品は現代でもとても人気で、色々な雑貨の
絵柄にも使用されていたり
します。最近では国芳が描いた
ネコが印鑑になった「五十三疋のねこずかん」も
発売されましたね。現代アートに携わる人たちの中には
国芳ファンが多いようにも思えます。
c0072801_20535622.png
《西塔鬼若丸》後期展示
本展は二部構成になっており、第1章の「19世紀の国芳」
では、国芳の作品の成り立ちや当時のありようを紹介。
第2章は「21世紀の国芳」と題し、国芳の作品がどうして
今もなお輝いているのか、どんなところが現代人に
訴えているのかを探る内容になっています。
c0072801_20542344.png
《きん魚づくし ぼんぼん》 前期展示

前期・後期合わせておよそ240点の国芳の作品が展示される
そうで、代表作の多くを、摺りの状態、保存状態ともに
非常に良質の作品で楽しめる内容になっているそう。
嬉しいことに2度目は半額で観覧できますので、
時間が合えば前期後期ともにたのしんでみたいところです。

展覧会「歌川国芳 21世紀の絵画力」は
2017年3月11日(土)〜5月7日(日)の期間、
府中市美術館で開催されます。
前期は3月11日(土)〜4月9日(日)。
後期は4月11日(火)〜5月7日(日)。

歌川国芳 21世紀の絵画力
http://mag.japaaan.com/archives/52142
[PR]
by buttonde | 2017-03-09 20:55 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
浮世絵とは何なのか?
錦絵との違いや版画ではない肉筆浮世絵など
作品と共に紹介
増田 吉孝@2016/12/07
c0072801_22424145.jpg
これまでJapaaanでは江戸時代、明治時代に制作された
多くの浮世絵作品を紹介してきましたが、今回は、
「そもそも浮世絵って何?」「浮世絵にはどんな種類が
あるのか?」などあらためて解説します。これまでの
浮世絵・日本画に関する記事は以下からどうぞ。

浮世絵・日本画 – Japaaan

また、錦絵と浮世絵の違いや、
肉筆浮世絵とは一体何なのか?
など、聞いたことはあるけどなんとなくスルーして
しまいがちなキーワードに関しても言及していますので、
ぜひチェックしてみてください。


[PR]
by buttonde | 2016-12-08 23:00 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
2016/10/22
北斎の作品だった!作者不明の6枚の絵画が
浮世絵師・葛飾北斎の作品だったことが判明
増田 吉孝
e0015113_7531164.jpg
オランダのライデン国立民族学博物館所蔵の6枚の
絵画作品はこれまで作者不明とされていましたが、
調査の結果、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎が
描いた可能性が高いことがわかりました。

c0072801_755690.jpg
西日本新聞より出典

北斎の作品である可能性が高い6枚の写真は医師で
博物学者でもあったドイツのシーボルトによって
持ち帰られたものなのだそう。シーボルトと北斎は
当時交流があったと考えられています。

NHKニュースより
c0072801_759228.jpg
c0072801_7593366.jpg
c0072801_7594285.jpg
シーボルト直筆の作品の目録をシーボルトの子孫が所蔵
しており、その目録と照らし合わせたところ
「北斎が我々のスタイルで描いたもの」
という記述が発見され可能性が高まったそうです。


[PR]
by buttonde | 2016-11-17 07:45 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
c0072801_20361798.jpg
たたえよ鉄カブト!
天才バカボン 18巻 竹書房文庫 赤塚 不二夫
http://p.twipple.jp/BcPib

2016年10月25日
外国人「純粋な美しさなら日本の兜が好き」
歴史上最も美しいヘルメットは何か? 【海外の反応】
c0072801_20523293.jpg
引用:http://boards.4chan.org/his/thread/1866482
スレッド「最も美しいヘルメットは何かと考えると
何故十字軍のグレートヘルムに行き着くのか」。
4chan歴史板より。

(海外の反応)

1No infomation万国アノニマスさん
最も美しいヘルメットは何かと考えると、
何故十字軍のグレートヘルムに行き着くのか

2No infomation万国アノニマスさん
これって過呼吸になりそうだし難聴状態になりそう
目の汗を拭うのにいちいち5秒はかかるし
どうするんだろうか
とはいえ十字軍はスポーツジムで汗を流したりしないし
疑問に思わなかったんだろうな


[PR]
by buttonde | 2016-10-25 21:05 | | Trackback | Comments(0)
2016/06/10
この季節がやってくる!怖い!恐ろしい!
幽霊や化け物が題材の浮世絵が集結「怖い浮世絵」展
c0072801_19193035.jpg
梅雨入りもして、もう少しすればこの季節がやってきます。
肝だめしの季節。夏になると幽霊や化け物に関連した
イベントや展覧会が多くなりますが、
浮世絵専門美術館・太田記念美術館でも開催されます。
c0072801_19201712.jpg
太田記念美術館では2016年8月2日(火)~8月28日(木)の
期間「怖い浮世絵」というド直球なネーミングの
浮世絵展が開催されますよ。これは楽しみ。


[PR]
by buttonde | 2016-06-10 19:35 | 日本画 | Trackback | Comments(0)
2016/01/08
見逃せないガチンコ対決!
歌川国芳&国貞揃っては初の大規模展
「俺たちの国芳 わたしの国貞」開催
c0072801_7282367.jpg
浮世絵のツートップが渋谷でマッチアップだ!!

ボストン美術館の14,000枚を超える浮世絵コレクションの
中から、歌川国芳と歌川国貞の作品を厳選して紹介する
「俺たちの国芳 わたしの国貞」展が、
渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催されます。

本展は初の大規模な国芳・国貞展となります。ボストン
美術館の規定により、一度貸し出されると5年間は
非公開となるため、この機会は見逃せません。
c0072801_730386.jpg
今回の展示では幕末の歌川派の人気浮世絵師、
国芳と国貞の兄弟弟子による名品を同じテーマで
比較展示することで、対照的な作風を際立たせます。

豪快な武者絵と大胆な構図が魅力の国芳と、粋な美人画や
緻密な表現で一世を風靡した国貞。テレビやグラビア雑誌
がない江戸時代でファンを熱狂させた絵師2人は、
江戸の「俺たち」「わたし」が見ていた世界を
現代に蘇らせます。


[PR]
by buttonde | 2016-01-09 07:35 | 日本画 | Trackback(1) | Comments(0)