ブログトップ

風流荘風雅屋

buttonde.exblog.jp

お上品を目指す、のんき節

2018/05/08
絵本作家、かこさとしさん死去 92歳
「だるまちゃんとてんぐちゃん」
「からすのパンやさん」「かわ」など

1. 匿名 2018/05/07(月) 13:46:18
2018.5.7 13:24
絵本作家 かこさとしさん死去 92歳
「だるまちゃんとてんぐちゃん」
「からすのパンやさん」「かわ」など

 「だるまちゃん」シリーズなどで知られる絵本作家で
児童文化研究家の加古里子(かこ・さとし、
本名・中島哲=なかじま・さとし)氏が2日、
亡くなった。92歳だった。葬儀・告別式は近親者で
行った。後日、しのぶ会を開催する予定。

 大正15年、福井県生まれ。東大工学部卒。学生時代
から子供向けの演劇脚本を書き始める。昭和電工に
就職し研究者として働くかたわら、川崎市内の工場労働者
住宅街で子供会の世話にかかわり、自作の紙芝居を上演
するなどの活動を始めた。33歳のとき、
絵本「だむのおじさんたち」でデビュー。その後、
「かわ」で産経児童出版文化賞を受賞。
同社で中央研究所の企画調整部長まで務めたが、
47歳で早期退職し専業作家に。

 著書に「だるまちゃんとてんぐちゃん」など。
代表作の一つ「からすのパンやさん」は発行部数が
200万部を超えた。著作は600点以上で、90歳を
過ぎても旺盛な創作活動を続けた。児童文化研究家として
日本の子供の遊びをまとめた「伝承遊び考」全4巻を
刊行し、平成20年に菊池寛賞を受賞した。
ほかに昭和50年にエッセイストクラブ賞。
 https://www.sankei.com/life/news/180507/lif1805070009-n1.html
c0072801_4153088.jpg

c0072801_4155013.jpg

お悔やみ申し上げます

2. 匿名 2018/05/07(月) 13:47:02
からすのぱんやさんは知ってるわぁ!

3. 匿名 2018/05/07(月) 13:47:19
ああ、カラスのパン屋さんは知ってる。
安らかに。

4. 匿名 2018/05/07(月) 13:47:25
大好きな絵本だった!

5. 匿名 2018/05/07(月) 13:47:26
カラスのパン屋さん、持ってた。
何度も読んだ。
お悔やみ申し上げます

6. 匿名 2018/05/07(月) 13:47:40
見たことある!図書室にもあったなぁ。
この年代の人にしか描けない絵本。
ありがとうございます!

8. 匿名 2018/05/07(月) 13:48:20 ID:zXsOg4dUHB
とても残念です。
今お家にある絵本を
大切にします。

9. 匿名 2018/05/07(月) 13:48:22
だるまちゃんとてんぐちゃんの絵本持ってたよ。
何回も読んだわー。
ご冥福をお祈りします。

12. 匿名 2018/05/07(月) 13:48:34
からすのパンやさん大好きだったわ
パンの種類一つ一つを声に出して読んでたなあ

13. 匿名 2018/05/07(月) 13:48:46
カラスのパン屋さん、大好きで繰り返し読んでた。
お悔やみ申し上げます。

14. 匿名 2018/05/07(月) 13:49:23
娘とわたし、親子二代で楽しませていただきました。
からすのパン屋さん大好きです。
ありがとうございます!

15. 匿名 2018/05/07(月) 13:49:39
小さい頃大好きだった絵本だー。。
だるまちゃんとてんぐちゃんの てんぐになるために
鼻を粘土みたいのでこねてるシーンが好きだった。。

16. 匿名 2018/05/07(月) 13:50:48
だるまちゃん好きだったなぁ。
うちわを探すみたいな話。絵が好き

19. 匿名 2018/05/07(月) 13:51:39
ああああショックだ。
大好きで絵本沢山持っています。
カラスのパン屋さん非売品カバンほしくて
カラスのパン屋シリーズ大人買いしました。
いつか福井の美術館に行きたいです。
素晴らしい絵本を沢山ありがとうございました。

20. 匿名 2018/05/07(月) 13:51:49
c0072801_4213431.jpg



[PR]
by buttonde | 2018-05-08 04:43 | | Trackback | Comments(0)
2018/04/10
これは胸アツ必至!
明治~大正時代の貴重な絵本や絵雑誌が
スマホ対応で無料公開
増田 吉孝@
c0072801_10504845.jpg
2017年にアメリカのメトロポリタン美術館が、
同美術館が収蔵する美術品の中から数十万件規模の作品の
イメージデータを、営利目的で利用可能な状態で無料公開
したのは記憶に新しく、様々なシーンで活用している方も
多いでしょう。

こりゃすごい〜っ!メトロポリタン美術館が浮世絵や
日本画を含む美術作品を無料公開!商用利用OK


この他にもスミソニアン博物館のデジタルライブラリー
や、ニューヨーク国立図書館では、
膨大なデジタル資料を無料で公開しています。

明治時代の美しい図案コレクションが
無料ダウンロード公開


無料ダウンロード!価値ある膨大な浮世絵、
古写真や絵巻などをニューヨーク公共図書館が
一挙公開


近年は日本国内でもデジタルライブラリーの充実化を
計っている博物館や図書館は少なくありません。今回は、
3月28日に札幌市中央図書館が電子図書館で無料公開した、
とても貴重で興味深い資料を紹介します。

札幌市電子図書館」で無料公開がスタートしたのは、
明治時代~大正時代に制作された絵本や雑誌の
資料たちです。
c0072801_10503226.png
ほら!サムネイル一覧の時点でもう胸キュン♪
このテイストはたまらない!

新たに公開された明治〜大正期の絵本たちは、
1973年に市民から寄贈された342点のうち、
著作権保護期間が経過するなどして
複製が可能となった絵本や画雑誌。


[PR]
by buttonde | 2018-04-15 10:57 | | Trackback | Comments(0)
カシオ松下@レゲー @matsushita_8bit
小児科ですごい絵本見つけたwwwww
c0072801_2346799.jpg
c0072801_23461818.jpg
c0072801_23462886.jpg
c0072801_23463797.jpg
午前11:46 · 2018年2月6日
14,568件のリツイート 20,414件のいいね

カシオ松下@レゲー @matsushita_8bit
返信先: @CMOStoneさん
「わるいおおブタが、とんでもない、「わるブタ」で、
現代的な方法で家を壊していきます。作者は、
ギリシアの犯罪学者だそうで、結末と教訓は、
「さんびきのこぶた」とは異なっており、ちょっと
考えさせられる内容です」ありがとうございます!
何に考えさせられるんだ!(笑)
午後0:02 · 2018年2月6日

大江 桜麻 Vgame addict @arphanbra
返信先: @matsushita_8bitさん
初めまして、周りの親切な動物たちがオオカミさんに
コンクリートや鉄板や鉄条網を分けてくれるのが
最高です(笑)
午後0:16 · 2018年2月6日

和響*arteVarie39,ヨ-21* @kakyo_wa
返信先: @matsushita_8bitさん
こちらの絵本は、犯罪心理学者の方が
お書きになっています。
犯罪を犯す人格は、偏見や決めつけによる
対応で作り上げられ、悪化し、偏見や決めつけが
取り払われた態度で対応することで改心をする。
という流れのお話で、子供に読み聞かせると大ウケし、
最後は「良かったね!」と終われる深い話です。
午後7:57 · 2018年2月6日

和響*arteVarie39,ヨ-21*
@kakyo_wa
犯罪心理学者ではなくて、犯罪学者の間違えでした??
この本、読み聞かせをすると15分程掛かります。
ブタとちびおおかみの声色を激しく変えて読むと、
子供達が飽きずに聞き入ってくれる気がします!??

バヤシ @bayashi_N
返信先: @matsushita_8bitさん
わいこれもすき
c0072801_23505422.jpg
c0072801_23511726.jpg
午後6:21 · 2018年2月6日

azumi34861 K.Y@azumi34861·6h
返信先: @matsushita_8bitさん、@marusuke16さん
確かこの本、固定観念を払拭する為に作られたって
ニュースで言ってましたな

中野彰子
名作です。子供達の寝物語に毎夜読んで
何冊もボロボロにしました。
21:43 - 2018年2月5日

しぐれ
破壊表現がめっちゃリアル
21:38 - 2018年2月5日

azumi34861 K.Y
確かこの本、固定観念を払拭する為に
作られたってニュースで言ってましたな
0:07 - 2018年2月6日

ファッ!?タモルガーナ
豚がド畜生で草
2:58 - 2018年2月6日

のりあき
オオカミは、童話で悪者にされがちですね
5:01 - 2018年2月6日

舞ぅ
一 転 攻 勢
4:29 - 2018年2月6日

"T・i" *アイカ*
ブタが知能発達しすぎてて草
3:13 - 2018年2月6日

ケツ田四郎 69
豚がぐう畜すぎる…
2:57 - 2018年2月6日

あーたたん
これを小学校で読み聞かせすると、大爆笑ですよ!
2:15 - 2018年2月6日

http://ronsoku.com/archives/82892
[PR]
by buttonde | 2018-02-06 23:55 | 西洋画 | Trackback | Comments(0)
2017年06月19日
トラウマにしかならない。恐怖で子どもに躾をうながす、
ドイツの絵本『もじゃもじゃペーター』の内容が
不気味すぎて怖い
c0072801_0172665.jpg
 「早く寝ないと鬼が来るぞー!」
「いうこと聞かないとお化けが来るよ」
と子どもの頃に言われたことはないだろうか?
ある意味これも恐怖支配である。

 ドイツでも恐怖によって子どもたちを躾けるという
むきがあったようだ。19世紀に発行されたハインリヒ・
ホフマンの子供向けの絵本もじゃもじゃペーター
(1845年)には、きちんとできない男の子がその結果、
悲劇の顛末を迎えるというお話なのだが、あまりにも
悲劇すぎてトラウマ化決定なのだ。
 その初版がニューヨーク公共図書館に所蔵されており、
ホフマン自らが彩色したオリジナルの挿絵が
公開されていた。

きちんとできないことで、
みんなから超絶嫌われていく

 『もじゃもじゃペーター』は、医師でもあった
作者のホフマンが書き綴ったのは不気味な寓話だ。
 主人公は、スープを飲まずに死んでしまう少年、
犬に噛み付かれ苦痛に身悶えする少年、指しゃぶりを
しすぎたために指を切り落とされてしまった少年
などである。
 もじゃもじゃペーターの罪は、絶対に爪を切らず、
風呂も入らず、髪も整えなかったことだ。
罰として誰からも嫌われた。
c0072801_0192915.jpg



[PR]
by buttonde | 2017-06-20 00:31 | 西洋画 | Trackback | Comments(0)
この絵本怖すぎワロタwwww

4 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日
2017/04/03(月) 14:56:51.06 ID:DF6UZkoia.net
((´・ω・`)))
c0072801_19555922.jpg



[PR]
by buttonde | 2017-04-05 20:00 | | Trackback | Comments(0)
2016年06月05日
これは大人も楽しめる!シュールな絵本
「はらぺこクトゥルフむし」
c0072801_5123881.jpg
 はらぺこあおむしという児童用の絵本をご存じだろうか?
アメリカの絵本作家エリック・カールが1969年に出版
したもので、日曜日の朝に生まれたあおむしが毎日
ムシャムシャといろんなものを食べまくり、
最後には立派な美しい蝶へと変身する。
 鮮やかで大胆なきり絵のような色使いと穴が開いた
仕掛けが斬新で、世界中で愛読されベストセラーとなった。
 このはらぺこあおむしをベースに作られたのが
「はらぺこクトゥルフむし」である。
昨年キックスターターで資金募集され、目標金額を
3倍以上うわまわる達成金額を得てついに商品化された。
 クトゥルフ好きなら要所要所にちりばめられた
クトゥルフネタにぐっとくるはずだ。
 動画ではその音声にも注目したい。


[PR]
by buttonde | 2016-06-06 05:45 | | Trackback | Comments(0)
2015年05月16日
宇宙は超知性を持つ宇宙人によってデザインされた
マトリックス的コンピューターゲームである。(英研究)

 イギリスの哲学者ニック・ボストロム博士は論文の中で、
人類は進化した異星人が”デジタル監獄”と彼が呼ぶものの
中の囚人であると主張した。彼によれば、このエイリアン、
あるいは超人類とでもいうべき存在は、仮想現実によって
時空をシミュレートしているという。

 NASAジェット推進研究所の進化的計算および自動設計
センター(Center for Evolutionary Computation and
Automated Design)局長であるリッチ・テリル氏は、
ボストロム博士が何らかの真実に到達したと感じている
人物だ。

 「現在、NASAが誇る最速のスーパーコンピューターは、
人間の脳のおよそ2倍の演算速度を備えています。ここに
単純にムーアの法則を当てはめれば、10年後には、
それまで知覚されたあらゆる思考を含む、80年の全生涯を
1ヶ月のうちに計算する能力が実現されるでしょう」
とテリル氏は語る。

 「量子力学において、粒子は観測されるまで明確な
状態を持たないとされる。多くの理論家が、これを説明
するために多大な時間を費やしてきた。そうして導き
出された説の1つが、我々はシミュレーションの中に
生きており、見るべきことを、見るべきときに見ている
というものだ。感銘を受けることは、我々がシミュレー
ションの中に生きているとしても、あるいは多くが
シミュレーションのレベルに落とし込まれているのだと
しても、どこかの時点で、何らかの存在が原始の浸出液を
放ち、我々となり、我々を作り出すシミュレーション
結果を得たということだ…実に素晴らしいことである」

 宇宙がコンピュータープログラムによって作られた
フィクションであるという仮説は、宇宙にまつわる
数々の矛盾と謎を解決してくれる。

 1つにはフェルミのパラドックスが挙げられる。
これは物理学者エンリコ・フェルミが1950年代に指摘
した問題で、地球外文明の存在可能性の高さにも
かかわらず、そうした文明と人類が接触したことがなく、
その証拠すらないという矛盾のことである。フェルミは
同僚との昼食中に、「彼らはどこにいるんだ?」
と問いを発したと言われている。

 だが、実は地球と人類が単純に宇宙の中心だった
という可能性もあるだろう。

 暗黒物質の役割も、シミュレーション理論が解決して
くれる。米理論天文学者マイケル・ターナーはこの仮説上の
物質について、「科学全体における最も深遠なる謎」と
述べている。過去50年の間で素粒子と力を説明するために
用いられてきた標準モデルには数多くの未解決の問題が
あるが、暗黒物質は、これらを説明するために提唱された
仮説上の物質の1つである。

 粒子物理学の標準モデルは、17種類の素粒子が存在し、
これが物質を構成しているとしている。ヒッグス粒子は
1960年代に理論化された、そうした素粒子のうちの1つだ。
2012年の夏、CERNの科学者がいわゆる「神の粒子」
と思われるものの観測に成功した。

 しかし、それでも標準モデルは、宇宙がこれまでに
なかった速度で膨張しているなど、宇宙の不可解な
いくつもの性質を説明することができない。

 暗黒物質は、見える物質を結びつける蜘蛛の巣のような
ものだと考えられている。仮にこれが存在するのであれば、
銀河が今あるような速度で回転しているという未解明の謎を
説明できるようになる。そして、謎めいた暗黒物質も、
シミュレーション仮説なら説明できるだろう。

 このマトリックス的な理論に誰もが納得しているわけ
ではない。オックスフォード大学で哲学とコンピューター
科学の教鞭を取るピーター・ミリカン教授は、
仮想現実説には欠陥があると見なしている。

 「この理論は、”超知性”は我々がするものとほぼ同じこと
を行うという仮定に基づいているように思われます。
この世界がシミュレーションだというのなら、シミュレー
ションの外にいる超知性が、我々の思考様式に制約される
根拠は何でしょうか? 」とミリカン教授は問う。


[PR]
by buttonde | 2015-05-18 23:46 | | Trackback | Comments(0)
2014.07.01
「ムーミン」のトーベ・ヤンソンが描く
「不思議の国のアリス」のビンテージ・イラスト14枚
by wakaba
c0072801_0392449.jpg
ムーミンの生みの親であり、画家としても有名なフィンランド
の作家トーベ・ヤンソンが描いた「不思議の国のアリス」
イラストです。すでにルイス・キャロル作「スナーク狩り」の
フィンランド版のイラストを手がけていたこともあり、
1858年に依頼され1966年に完成した作品です。

鬼才サルバドール・ダリが描いた『不思議の国のアリス』の
イラスト
」では狂気すら感じる迫力を感じましたが、
トーベ・ヤンソンが描くアリスの世界は柔らかく
ファンタジーな雰囲気に包まれています。
c0072801_040562.jpg



[PR]
by buttonde | 2014-07-02 01:55 | 西洋画 | Trackback | Comments(0)
2014年6月2日
メルヘン・ファンタジーな世界観。可憐な妖精達を描いた
オーストラリアの挿絵画家の作品が素敵
by pp
c0072801_78133.jpg
オーストラリアの挿絵画家Ida Rentoul Outhwaite
(イダ・レントール・アウスウェイト)(1988-1960)さんの
作品をご紹介します。生涯に妖精が登場する書籍の挿絵を
多くの手掛けました。可憐で幼い妖精達が幻想的な美しさを
放っています。イギリスのイラストレーター、
Aubrey Vincent Beardsley(オーブリー・ビアズリー)の
作品に影響を受けたそうですよ。カエルやキノコ、
カタツムリにトンボなども登場しメルヘンチックで
ファンタジーな世界観を見ることができます。

1909年には若き実業家と結婚。その夫グレンブリィ・
アウスウェイトは才能ある妻のためにアトリエを建て、
イダは4人の子供たちの子育てと両立しながらも絵を描き
続けていた。カラー印刷の技術が急進的に発達した時期でも
あり、それまでのモノクロのペン画から色彩を取り入れる
ようになってゆく。第一次世界大戦下に姉の文章と共に出版
した「こびとと妖精」(1916年)で、51枚の挿絵を描き
妖精画として、それまでイギリスに頼っていたアートブック
界で、初めてオーストラリアにもその到達を得たもの。
このご本は、夫の発案により英皇室に献本し、印税は戦時下
の赤十字に寄付されたという。戦後は、夫の勧めで英国で
個展を開き成功を収め、その名はこうして今日まで継承
されるに至る。
c0072801_783726.jpg



[PR]
by buttonde | 2014-06-03 09:10 | 西洋画 | Trackback | Comments(0)
2014年02月14日 【閲覧注意】トラウマになった絵本 続

:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1040788127

108:さく・え/ななし:03/04/24 00:51 ID:CTaZ0boZ
がいしゅつぽいけど「なおみ」は怖かったね。
まだ現実と空想の区別がついて無い頃に読んだから
文章を額面通りに受け取って、
「なおみが しんだ」ページはマジ怖かった。
誰かが「これって持ち主の子が飽きて
なおみを封印する言い訳にしたんだよ」
と言ったのを聞いてやっと解放された。
c0072801_22234685.jpg
162:さく・え/ななし:03/07/17 07:47 ID:flTsSHyL
「プンクマインチャ」あの人の絵は怖すぎ。
もう一つ同じ作家の本で怖いのがあったけど忘れた。
「モチモチの木」怖いというか孤独な気分になった。
なんでかな。
「しばてん」話しも怖かったけど、絵が怖かった。
夜、うなされそう。
>>108
「なおみ」も怖かったね。
でも写真にでているレトロなおうちとか、
小花模様のシーツが良いと思ったけど。
今読むときっと全然違う感想なんだろうな。

109:さく・え/ななし:03/04/24 09:18 ID:APNJ00qr
ガイシュツかも知れないけれど
「エミリーの赤い手袋」←題名もあやふやですが。

ラストで、エミリーが布団の中にいるときに
謎のじいさんが夜中に「エミリー、ほうら一段昇った」
 「エミリー、ほうら二段目だ」…って階段昇ってきて
 「エミリー、ほうら捕まえた!」
そしてエミリーは消えちゃうんだよね…
怖いーーー!!! 今でも充分怖い。

110:さく・え/ななし:03/04/24 11:37 ID:???
あおむしの話は怖かった。
はらぺこあおむしじゃなくて日本の本。
子供が拾ったあおむしが何でもどんどん食べてしまい、
最後には地球には子供とあおむしだけになってしまい、
「どうしてくれるんだ」
と泣き出す子供すら食べてしまうお話。
腹の中には地球のいつもがそっくりあって、
あおむし自体が地球になるというラストなんだけど、
それでいいのかと今でも疑問。

203:さく・え/ななし:03/12/07 12:56 ID:NW7HYjxG
広島に住んでたから
原爆関係の絵本は消防の頃かなり読まされて
本当にトラウマ。ピカドンはアニメ見せられたし…

>>110のあおむしくんがさいごに
「ごめんね、ごめんね」って言いながら
主人公を食べるシーンがすごく悲しくて泣いた記憶が。

ところでまだ出てないみたいだけど誰か「ガラスの玉」
って言う絵本知りませんか?
モチモチの木を数倍気味悪くした感じの切り絵で、
話もわけわからなくて
小学生の主人公が登校途中に交通事故の現場に出くわす。
そこにおちてたガラスの玉を拾って帰るとその夜、
頭に包帯巻いた人の頭とかがたくさん出てくる変な夢を
見てしまう…って話。
その後夢から覚めても別にオチはついてなかったような。
あんまり気持ちすぎてすぐにくれた親戚に
返してしまったので激しくうろ覚えなんですが。

116:リボ子:03/05/12 21:27 ID:tC9pD9pl
前スレでも書いてあったけど
「夢食い小人」
最強。

119:さく・え/ななし:03/05/14 01:12 ID:???
「赤いまんま」(多分)ってのが怖かった。
お金持ちの家の蔵から小豆が盗まれて、隣の家の子どもに
「お前夕べ何食っただ」と聞いたら「赤いまんま食った」
と答えたから子どもの親が疑われて
打ち首にされそうになる。
親は自分の無実を証明するために我が子の腹を切り裂いて
中から赤蛙を取り出した(余りにも貧しかったので
蛙を取って食べていた)という話ですた。

151:さく・え/ななし:03/07/11 09:04 ID:4cWCw6ml
>>119
赤まんまの話ってキツイ話多い・・・
病気の娘の為に小豆を盗んで食べさせる父。
娘の手毬唄で役人に知れてしまい、
河原の人柱として生き埋めにされてしまう。
娘は以来口をきかなくなる「雉子も鳴かずば撃たれまい」。
前スレでも既出だけど
>>119の話と比較する為にあげておく。

136:さく・え/ななし:03/06/03 17:54 ID:???
ほとんど覚えてないんだが、物語のラストシーンで
男の子がベットと共に永遠に宇宙をさまよう事になって
おしまいとゆう話だった。
読んだ後、悲壮感だけが残った。

137:さく・え/ななし:03/06/06 00:08 ID:gOlezb1M
>>136
「ぼくはおこった」のような気がするが。
c0072801_2226815.jpg
139:さく・え/ななし:03/06/06 16:52 ID:???
>>137
そう!それだ!! どうもどうも。

141:さく・え/ななし:03/06/11 00:29 ID:???
ねんどの神さま
戦後、小学校で一人の子供が粘土の神様を作りました。
その神様は戦争犯罪者をやっつける神様でした。
時を経て、その粘土の神様は生命を持って巨大化し、
東京を目指して歩き出しました。
そして、粘土の神様を創った少年の元にやって来ました。
しかし、戦争がなくなることを望んだ少年は
皮肉にも武器会社の社長になっていたのでした・・。

トラウマっつーか、
ラストは作中人物のトラウマ解消なんだけど
絵がキモいとかリアルってわけでもないのに静かに恐い
c0072801_22272016.jpg
155:さく・え/ななし:03/07/12 08:37 ID:bHtKb3Jl
「シデムシの歌」
c0072801_22292690.jpg
家に置いておきたくない・・・
絵本と言うより児童書でスマソ。

170:さく・え/ななし:03/07/27 07:48 ID:???
『あまんちゅうのまち』別役実 文/スズキコージ 絵

絶対にたどり着けないと言われている
【あまんちゅうのまち】へ
ナガスネヒコという主人公が、
何とかしてたどり着こうとする話。
【あまんちゅうのまち】を統括するお姫様が、
「来よう」とする旅人の意識を読んで、
たどり着けないようにしている。
ナガスネヒコは身体に虫を這わせて、
「行こう」という意識を「痒い」という意識で隠しつつ、
【あまんちゅうのまち】へたどり着く。
この世とあの世の境目にひっかかっていた
【あまんちゅうのまち】は常人がたどり着く事で、
そのバランスを失い、お姫様と住人ごと、
静かに海の中へ沈んでいく。

子供心に圧倒的な寂しさを覚えた。

256:さく・え/ななし:04/06/23 09:34 ID:???
>>170
切なそうだけど読んでみたい・・・

171:さく・え/ななし:03/07/27 16:06 ID:???
やはりトラウマといえば「しりっぽおばけ」かな。
八つ裂きにされた、っていう表現がかなり怖かった。
あと児童書なんだが
「不思議なテレビの不思議なチャンネル」だったかな?
テレビの出すクイズに答えられないと身長が
縮んでいってしまう・・・って内容。
ご存知の方いたら詳細教えてください。

220:さとこ:04/03/09 22:06 ID:Ej1NtUnb
>>171
不思議なテレビのいじわる作戦です。
主人公の名前はジャンヌで、テレビ局が全局ストライキ中
なので、イライラしてチャンネルを全部いっきに押すと、
テレビ画面いっぱいに大きな口がでてきて、クイズを出し、
間違えれば2センチ身長が縮むやつですよね?
私も好きです。
検索ヒットしないんですけど、
これって廃盤になったんですかね・・?

228:171:04/05/16 13:35 ID:ZeU0J3tp
>>220
レス遅れてしまってすみません。
それです!!懐かしい・・・私は図書館で読んだのですが、
廃盤になったのでしょうか。今度探してみます。

175:さく・え/ななし:03/07/28 21:31 ID:wi0rHRie
前スレで既出だったけど、
谷川俊太郎&安野光雅の『あけるな』。
真っ黒な頁と真っ白な頁の対比など、
絵全体に張り詰めた病的な緊迫感が怖い。

ちなみに、今お世話になっている
カウンセラーの先生にこの絵本を見せたら、
「一見子供向けの絵本にみせかけておいて、
実は大人向けの絵本」との答えを貰いました。
c0072801_22295835.jpg
181:さく・え/ななし :03/08/12 00:50 ID:???
「ちいちゃんのかげぼうし」と、
既出だけど「パパママバイバイ」
あれ読んでから飛行機の音が怖くなった。

ガラガラドンはなぜか好きだった(笑)

189:さく・え/ななし:03/11/21 06:32 ID:???
既出どころでは
「赤い蝋燭と人魚」
「スーホの白い馬」
「ピカドン」

私個人的には「おいてけ堀」がようわからんが
とにかく怖かった。絵本が、というより、
日本昔話のレコードの朗読が。

「金色きつねのきんたちゃん」
とかいう本も微妙にトラウマ。
きつねの親子が楽しく森で暮らしていたのが
ゴルフ場再開発(微妙に世知辛いなオイ)で
迷子になってしまい
きんたちゃんはクソわがままな金持ちのガキの
ペットに去れてしまう。
そこでもハイジか小公女か?てな手ひどい扱いを受ける。
ある日お屋敷のパーティーで、襟巻きにされた母狐と再会。
パーティーが火事になったどさくさに紛れて
きんたちゃんはおかんの亡骸を咥えて逃走。
最後は山の中できんたちゃんと
母狐(マフラー)が眠ってる絵で終わる。

459:さく・え/ななし:2005/09/06(火) 00:23:25 ID:???
>>189
「金色きつねのきんたちゃん」思い出した!
襟巻きにされたお母さんと再会ってのが悲しかったよ。

そんな私のトラウマ絵本はガイシュツだけど
「かいぶつになっちゃった」
怪物を退治しようとしてくっついたのに
怪物はいないわ離れなくなっちゃうわ、
しかもそのくっついたのが
怪物になってしまうというオチは子供心に怖かった。
イラストも微妙にキモカワイイ系
(むしろキモイ寄り)だったような気がする。

193:さく・え/ななし:03/11/25 15:09 ID:zZE9hrSS
どれも救いのない話

「おこんじょうるり」
うにょうにょした筆運びの井上洋介の絵に縮み上がった
「ぼくはくまのままでいたかったのに」

あと絵本じゃないですが児童文学で
「合成人間ビルケ」これも井上洋介の絵。
首だけ人間を生かす医療をめぐるSF
あとはやはり大海赫「ドコカの国へようこそ」

195:さく・え/ななし:03/11/27 13:49 ID:???
>>193
「ぼくはくまのままでいたかったのに」
ラストでちゃんとくまに戻った(んですよね?)
からよかったけど…
終始低いテンション、うつろなくまの目…こわかった。


[PR]
by buttonde | 2014-02-16 06:11 | | Trackback | Comments(0)